ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
蝕みの月 (リンクスロマンス)蝕みの月 (リンクスロマンス)
高原 いちか 小山田 あみ

幻冬舎 2013-12-28


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


濃厚なの来ましたよー。
表紙をごらん頂ければおわかりかと存じますが、わかりやすく3Pです。
しかもオビのアオリを読んでみたら、まさかの兄弟モノBLでございます。
実の兄と義理の弟に翻弄されるインモラル・ラブ!

ということで、男兄弟でサンドイッチなボーイズラブですよ、濃いよ!!

ちなみに扉のイラストの肌色率が清々しいレベルです。
8割がた肌色で残りの2割は髪の毛とシーツだ!
リンクスの装丁変わって唯一、良かったのは裏表紙に扉絵がこなくなったことだよ……

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
画商を営む汐方家の三兄弟―京、三輪、梓馬。三人の関係は四年前、目の病にかかり自暴自棄になった次男の三輪を三男の梓馬が抱いたことで、大きく変わりはじめた。養子で血の繋がらない梓馬だけでなく、二人の関係を知った長男の京までもが、実の兄弟であるにもかかわらず三輪を求めてきたのだ。幼い頃から三輪だけを想ってくれた梓馬のまっすぐな気持ちを嬉しく思いながら、兄に逆らうことはできず身体を開かれる三輪。実の兄からの執着と、義理の弟からの愛情に翻弄される先に待つものは―。

とりあえず、ここんちの兄弟は3人ともどっかネジ飛んでますね。
次男坊は上から下から求愛されて大変です。
出来が良いと評判の長男は、思考回路の出来もなかなかのもので、調理論を展開された次男坊に同情を禁じ得ません。

長男「弟がおまえを抱いたのだから、実の兄であるわたしも同じようにして良いはず!」
三男「兄貴に金と身体を握られてるなら、俺が身も心も奪っちゃえば万事解決」

次男「…………」

いやもう潔いほど、男兄弟三人の執着愛です。
エ口も執着もなかなかの粘着っぷりでねっとり濃いです。
次男が目を悪くしているという設定も仄暗さに拍車を掛けております。
なんか設定がJUNEなんです。
しかも次男は、長男に閉じこめられたり吊されたりお道具プレイされたりもするわけで。
なんだこの久々の満腹感。

最終、兄と弟から本気の求愛を受けて出した答えが、

「どっちも愛してるから両方、ぼくのものになって」

だったので、ラスボスは間違いなく次男です
最初は兄貴には無理矢理で、本当は弟が好き! だったのに、よくよく考えたらどっちも好きだったとかもうこの次男は大物すぎる。
そしてそのまま3Pになだれ込むので、また肌色ギシギシシーンに突入です。
ほんと、作中での脱衣率が高いBLです。

ほんのりお家騒動なミステリ風味もあったり、次男が長男に押し込められた屋敷が、昔は芸術家がパトロン相手に身体でお仕事していた現場だったり、いろいろ詰まっているお話でした。

好みのはまる人にはドンぴしゃくるんじゃないかなー。
私は大変美味しく頂きました!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手