ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
禁断の甘い鎖 (B‐PRINCE文庫)禁断の甘い鎖 (B‐PRINCE文庫)
夏目怜央 梨とりこ

アスキー・メディアワークス 2012-10-06


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


少し前の作品ですが、ボーイズラブ小説のデビュー作です。
いやー、なかなか、ゾクゾクきましたよー。
真正面から禁断の愛ですよ!

兄弟もので弟攻の芸能界モノBL!
てんこもりでございます。
だいじょうぶ、危険な化学反応っぽいことにはなってません、混ぜてもOKな感じです。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
芸能事務所に勤務する史也は、若手俳優・有里のマネージメントを任される。豹のように鋭くしなやかな有里に見つめられ、とらわれてしまう史也だったが、有里は子供のころ生き別れた実の弟とわかり!?恋心と兄としての愛が複雑に絡み合いながら接する史也に熱い想いを抱き、欲しがる有里。愛したいが受け入れてはいけない恋の行方は!?息もとまるほど愛し愛される喜びに涙が止まらない!禁断の兄弟年下攻ラブ。

お家事情で生き別れてしまった兄弟。
兄の史也は、母親に絶対に弟には会いに行かないで、名乗らないで、合わせる顔がないからという遺言を残して他界しています。

駆け落ち結婚で、父親側の家に弟を取り上げられたのが弟の有里です。
事故で父が亡くなり多額の賠償金を前に途方に暮れていたら、賠償金と引き替えに強引に奪い去られてしまったので、端から見たら金で息子を手放した、みたいな形になってしまったのでした。
こーいう場合って普通、長男が持っていかれるんじゃなかろうかと思うんですが、まあ赤子の方が躾けやすいし、父親にそんなに似てなかった長男よりは……っていうことでしょう。

そんなこんなで、二度と会うこともないだろうと思っていたのに、まさかの職場で再会。
事務所に所属する俳優として紹介されたのが、まさかの弟だったのでした。
しかも弟のマネージャーをすることになる兄!

兄は弟と知っているのですが、弟は自分のマネージャーが兄とは知りません。
なんという綱渡りラブ。
好きだけど相手は弟……という背徳感と、せまってくる弟の魅力に板挟まれて、そのままベッドにインしちゃうのですが、もちろんそのままでは終わりません。
事務所として俳優×マネージャーの、しかも男同士の恋愛スキャンダルとか論外ってことで、社長にバレたその日にマネージャー変更を言い渡されます。

しかし、そんなにヘヴィーな展開はありません。
ダウナー系じゃないのでそこはご安心を。
なんつーか、どろっとした暗さはなくて、ライトな背徳感と申しましょうか。

最終的に弟も、恋した相手が兄だと知るんですが、

え、兄弟だけどそれが何か。子供が生まれるわけでもないし?

と、兄の苦悩はなんだったのかという開きなおりっぷりを見せてくださいます。
てめーはもうちょっと悩め! とハリセンで後頭部をはたいてやってもいい気がしました。
押せ押せの弟を相手に、兄も最終的には折れ、仕事に差し支えるということでマネージャーにも復帰。あれよあれよという内にすべてが良い感じに丸く収まってハッピーエンドです。

切ないしドキドキするし兄弟愛だし、これは好きな人はかなり好きだと思います。
私はとても楽しく読みました。
早く2冊目が出ると良いな……

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手