ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
失恋コレクター (幻冬舎ルチル文庫)失恋コレクター (幻冬舎ルチル文庫)
玄上 八絹 金 ひかる

幻冬舎 2013-05-17


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


仕事が忙しかったのと、忙しいのが終わった途端風邪でぶっ倒れたり治るなり遊びまくったりでやや放置気味でしたがそろそろ心を入れ替えていきたいと思います。
いろいろ腐女子絡みのあれこれが溜まりまくってて早く消化したい……。

さて立て続けに発行された玄上八絹の新刊1冊目です。
まあタイトルから切ないですよね……
いくら男に収拾癖があるといってもあんた、失恋コレクションはないだろ。
読む前から私の中で棗はドM認定でございました。



以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
棗と朋哉は大学時代からの腐れ縁。恋多き朋哉が失恋するたび愚痴をきいてやる棗だが、実はずっと朋哉のことが好きだった。今日も酔って泣きごとを繰り返す失恋ほやほやの朋哉に夜食を作ってやり、彼女から突き返されたというブレスレットを引き取って帰ってきた。抽斗にはそうして集めた朋哉の、そして棗の失恋の証が溜まっているのだった…。

好きな男が女相手に失恋してくるたびに、酔っぱらった男を迎えに行って慰めてご飯作ってあげて……って、どんだけ良い友達だよと思ったら片思い続行中の受でした。
読んでみたら想像以上に健気をぶっ飛ばしてドMな受くんでした。
自分の気持ちを抱えたまま、昔このダメ男がちょろっとこぼした言葉から琥珀のバイヤーになり、友人として側にいつつ面倒を見、挙げ句、彼女から突き返されたアクセサリー等の失恋アイテムをこっそりコレクションするとかもうね、どこまでなのこの子。

とにかく、攻がヘタレ駄目男なんですよ格好良くない!
棗、あんた悪いこと言わないよ他にいい男いっぱいいるよ! って説教かましたくて仕方なかったですからねー。
でも好きなんだからどうしようもないわけです。
絶対、当て馬で登場した物腰穏やかな金持ちサラリーマンの方がお買い得なのに……
歯痒い!

しかしこれはBLですから。
攻が腹立たしくてどうしようもないまま終わるはずはないのです。
ええ……次々に女とどうこうなったのは、棗に慰めて欲しかったから(大意)と判明したときにはね、開いた口から何かが飛び出していくかと思いましたね。
いくら日本人が間接表現大好きで察しの文化で以心伝心がデフォな民族だってなあ、限度ってモンがあるんだよ!
棗はさあ、この「実は両想いでした」が判明するまでのヘタレ男の女性遍歴を死ぬまでネタにしても許されると思うわマジで。
めでたしめでたしで終わっちゃ駄目だよこれ!

あと肌色シーンがなかなか濃くて素敵で満足でしたふふふ。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手