ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
sotei1本の装丁はとても大切です。
それはボーイズラブでも一般書籍でも変わりません。
ただし、一般書籍のレーベル全体の装丁は早々変わらないのに対して、BLレーベルは結構コロコロと変わるイメージがあります。文庫全体の雰囲気を決めるベースの装丁ですから、相当色々と検討されているはずです。

山のような会議と屍累々としたボツ案を越えて世に出てくるリニューアル・デザイン。
さて、BLレーベルがどんな装丁変更を行ってきたのか、ちょっと見てみましょう。

.螢鵐スロマンス
【旧版】「忠誠の代償          【新版】「月蝶の住まう楽園
リンクスold リンクスnwe
旧版は作品ごとに濃いめの色を決めて、背表紙、裏表紙、表紙に大胆に配置してあります。背表紙の天地に濃色がくるので、書棚に並んでいてもすぐにリンクスだと気付きます。
新版は全体的におとなしめです。
パステル系のカラーが、これも作品ごとに決められていて、背表紙の中央と裏表紙のタイトル部分に配置されています。シンプルで軽い印象になりました。
印象は正反対に近く、かなり大胆なリニューアルと言えます。
BLジャンルには貴重なシリアス系のファンタジーが多いレーベルなので、この変更が吉と出るか凶と出るのか興味深いところ。
今のところ、既存のシリーズは旧版のデザインを継承しています。


▲襯淵離戰襯
【旧版】「あなたは僕を愛していない   【新版】「地下室のワルツ
ルナノベルズold ルナノベルズnew
それほどガラリと印象が変わっているわけではありません。
背表紙は黒の割合が高くなりました。
裏表紙はイラストが大きく配置されています。
旧版がカッチリしたイメージで、新版は少し耽美度が上がった感じでしょうか。


リリ文庫
【旧版】「蜜のしたたる王国で      【新版】「とめてとまらぬ恋の道
リリ文庫old リリ文庫new
旧版はわかりやすいビビットカラーのピンクが目印だったリリ文庫。
ちょっとルビーと被るところもありましたが、裏表紙がこのピンクに花ということで、乙女度ではこちらに軍配があがっておりました。まず絶対に間違わないデザインです。ちなみに背表紙の花の色で耽美なのかポップなのか、作風が分かるようになっておりました。
変わって新版は、黒と薄ピンクとおとなしめに。
裏表紙にちょっと透明にした表紙のイラストが入るようになっています。
背表紙にもイラストが透けて見えるような仕掛けになっています。


ぅ廛薀船癖幻
【旧版】「砂漠の鷹と暗殺者       【新版】「黒い太陽と復讐者
プラチナ文庫old プラチナ文庫new
旧版で特徴的だったのがキラキラのホログラム加工。
これ印刷費高いよ絶対……という特殊加工です。クリックして拡大していただければ、ホログラムがわかりやすいかと思います。キラキラ眩しい加工が眩しすぎて、最初、私などは手に取るのを躊躇ったものです。
もちろん裏表紙もキラキラ。裏にはイラストとあらすじがあります。
新版ではこのホログラム加工が無くなりました。コスト的に消されたのかコンセプトの変更なのかはもちろん分かりませんが、こちらは全体的にシンプルでスッキリした方向にシフトチェンジしました。裏表紙のイラストは無くなっております。
対象年齢が上がったイメージです。


ゥ咫璽棔璽ぅ離戰襯
【旧版】「きみがいなけりゃ息もできない 【新版】「発情
ビブロスold ビブロスnew

旧版と新版の間に版元の青磁ビブロスが倒産し、その倒産のどさくさが身内の編集によって書籍化されるという巨大ハプニングがあったレーベルです。装丁も激変しました。
旧版は白ベースに自社のロゴをあしらったシンプルなものだったのですが、これが新版になるや、蛍光オレンジ〜ピンク〜金赤の大胆なグラデーションが背表紙に踊ります。
ロゴも金赤に白文字とPOPなものに変更。裏表紙のイラストも少し大きくなりました。
あまりの変貌振りに、実は編集部員まで丸ごと入れ替わったんじゃあるまいかと疑ったのは良い思い出です。


Ε轡腑灰薀離戰襯好魯ぅ僉
【旧版】「公爵は薔薇を愛す        【新版】「描くのは愛
ショコラノベルスハイパーold ショコラノベルスハイパーnew
一番変わったのは背表紙のタイトルですね。
旧版は黒バックにピンク文字でしたが、新版は白文字になりました。
全体的にデコラティブだった旧版に比べると、新版は黒ベースのシンプルなデザインになりました。
装丁云々より左右の肌色率の差におののいたのは内緒です。
朝南かつみさんのイラストが眩しいですね……。
裏表紙のイラストは同じくらいの比率です。


Д轡腑灰薀離戰襯
【旧版】「ビューティフル・サンデー    【新版】「恋に堕ちる
ショコラノベルスold ショコラノベルスnew

ショコラハイパーと並んで、こちらも新版はシンプル路線にシフトチェンジしています。
背表紙の色がとられて白くなりました。
裏表紙のイラストは若干小さくなりましたね。
背表紙のロゴカラーと裏表紙のあらすじ部分の色が濃いめの同色で、良い感じに全体が引き締まっています。


┘轡礇譟璽品幻
【旧版】「愛してないと云ってくれ    【新版】「愛しているにもほどがある
シャレード文庫old シャレード文庫new

旧版も新版も基本的にシンプルです。
しかし私、新版のデザインをよくプラチナ文庫と間違えます。
なんか雰囲気が似てませんか?
旧版は背表紙の赤いアクセントと、裏表紙のあらすじ部分が特徴的で、デザインもなかなか気に入っていました。しかし、同一シリーズでも容赦なく装丁が変わっています。


ガッシュ文庫
【旧版】「金曜日の凶夢        【新版】「ぼくのすきなひと
ガッシュ文庫old ガッシュ文庫new
シンプルからさらにシンプルへ。
背表紙の天地にあった濃いめのカラーがアクセントだった旧版ですが、新版では背表紙のラインもなくなり、全体的におとなしめに。裏表紙のイラストも無くなりました。
見つけにくくないかしらと心配になるレベルです……。


アルルノベルズ
【旧版】「共棲愛           【新版】「幾千もの夜の秘めごと
アルルノベルズold アルルノベルズnew
これまで紹介してきたBLレーベルの装丁変更の中で、最も新旧の印象が変わらないもの。
マイナーチェンジくらいの感覚です。
表紙の囲み線が無くなったりと若干シンプルになっています。
裏表紙のイラストはそのまま。
色の置き方もほぼそのままです。

いかがでしょうか。
全体的にシンプル路線に切り替わってきたなというのが私の印象です。
旧版の方が気に入っていたデザインもあり、新版の方が好きなデザインもあり、一口にどうこうは言えません。
ただ、シリーズもので、途中でデザインが変わるのだけは止めて欲しいなあという希望はあります。
本棚に並べたときに同一シリーズで装丁が変わっているとちょっと悲しいんですよね……。

ボーイズラブというジャンルが誕生してから20年ほど経っており、流行も移り変わり、様々な萌が世に産み落とされてきました。
見た目は変わっても萌の本質はきっとそのまま。
これからもまた、腐女子として良い萌と出会うべく、日々読書に勤しみたいものです。

最後に、画像収拾に協力してくれたtwitterの友人に超感謝!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手