ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
臆病者は初恋にとまどう (幻冬舎ルチル文庫)臆病者は初恋にとまどう (幻冬舎ルチル文庫)
みとう 鈴梨 花小蒔 朔衣

幻冬舎 2013-02-15


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


デビュー作です。(その他のデビュー作はこっちにたくさんまとめてます
ルチルさんば、ボーイズラブ小説の新人さん作品をちゃんと文庫にしてる率が高い気がしますねー。
しかもけっこう高水準。
新しい人はジャンルに新風を吹かせてくれる可能性が高いので頑張って欲しいです。

ほのぼのってジャンル分けしましたけど、ふむ、ほのぼのかなー……ちょっとイロモノかもしれません。どっちも社会人なんですが、オフィスラブではないしと、ちょっと悩むところです。
なんにせよ、かなり楽しませていただきました。
ふふふ……ちょっとBL的にびっくり設定もあるので是非読んでみてくださいねー!

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
自信家で遊び人の射手谷は“妹のカレシ”と誤解され、初対面の男・秋季にいきなり殴られてしまう。幼い頃、両親が不仲だったせいで“結婚”を嫌悪している秋季は、自分の妹の婚約にも大反対。そんな朴念仁な秋季を、なりゆきで説得することになった射手谷は遊びに連れ回すうちに、恋も遊びも知らない秋季の不器用な純粋さに惹かれていき…。

遊び人で仕事もできるスタイリッシュ攻様の登場です。
のっけから派手に殴られてますが……まあ恋愛系の誤解で殴られるのはBLじゃなくてもよくあることですからね! しかし、ここからが問題でして。
殴ってきた男は妹の彼氏を攻様と勘違いしていたのですが、それは置いても恋愛に超絶、不案内でした。真面目一辺倒で、家庭の事情から生活していくだけで精一杯だったこともあり、娯楽系の知識も皆無です。ついでに料理の腕もありません。
そんな彼を遊びに連れ回しはじめたスタイリッシュ攻様。

……その連れ回してる純な彼は、ガタイのいいTHE・男と言わんばかりの外見です。
雲行きが怪しいですね。

で、なんかノリと勢いもあって、

「彼女ができたときのために予行演習しとく?」

ってことになって、もちろん彼女ができたときの予行演習なんだから、練習するのは乗っかる方です。
そう……スタイリッシュ攻様、実は受でした……!!!!!

うんまあ、表紙見たとき辛そうだろうとは思ってたので、登場したときの「攻なんですよね俺、ふふん」みたいなのがいったいどういうコト? な状態だったんですけども。
しっかり受になってましたね。
しかもなんか展開が正統派の姫受なんですよ、ピンチの時は王子様が助けに来てくれるの!

もちろん、練習のつもりが本番になっちゃって、ちょっと俗世に慣れてもらうためにあちこち連れ回してたはずが、いつの間にか本気になっちゃって、めでたしめでたしなオチがつきます。

ちょっと脇から突っかかってくる、実は受だったスタイリッシュ攻様の同僚も良い味出してましたし、楽しく読めたBLでした。
いいですよねー、不器用純情一本気な攻!
スタイリッシュ攻様が受になっちゃってもこれじゃ仕方ないですよ。
ほだされてうっかり受になっちゃっても頷けます。
後書き読んだら、まさに生みの親たる作者様が副題「ほだされ射手谷ざまあ」とか書いてて盛大に吹きました。作者にざまあ扱いされてたとは!
これからは素敵な姫受として楽しく暮らしていけばいいと思います!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手