ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
nez [ネ] (SHYノベルス291)nez [ネ] (SHYノベルス291)
榎田 尤利 湖水 きよ

大洋図書 2012-10-30
売り上げランキング : 455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


榎田尤利さんの新刊です。
いくらBLは初速が命でも……まだ新刊つって許されるよ、ね?
ええ、買ってからしばらく積まれていましたが、読み始めたら最後まででした。
榎田さんのここ数年の作品では一番好きかも。

流行の(?)相棒ものです。
なんかタイトルが[ネ]とかまたもう、検索しにくいことこの上ない……。
一文字て!
ちなみに嗅覚の優れた調香師に贈られる称号が「nez」だそうです。
うん、ボーイズラブって各職業に関する豆知識の宝庫だよね。
もちろん、お話だからフィクション妄想想像もいっぱいあるけど。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
鷹目兆。公安調査庁勤めの経験もあるエリート様。嫌いな言葉は「空気を読め」。趣味は預貯金。性格は神経質で潔癖で空気が読めない。煙草は大嫌い。燕千里。女の子のうなじとおっぱいとお尻が大好き。勘がよくて、だらしなくてうるさいお調子者。愛煙家。ある特異体質持ち。まるきり正反対の鷹目と千里が出会ったのは、相性診断サービス会社CAS。相性は最悪で最高なふたりが相棒を組むことになったが!?―。

ちょっと変わった職業……というか会社の相棒ものになります。
なんと嗅覚を頼りに相性診断をする会社です。
前代未聞過ぎてもはやどこから突っ込めばいいのか分かりません。
もちろん架空の職種です。

おまえは犬か!
という常識外れファンタジー嗅覚を持った本能で生きる千里と、観察力・分析力に長けた理性の鷹目の凸凹コンビ。
だらしないの代名詞みたいな男と潔癖性。
相反する2人ですが、なかなか良い感じの相性だと思います。
ほら、磁石ってS極とN極がくっつくじゃないですか、そんな感じ。

ただし、千里は鷹目のにおい……体臭を毛嫌いします。
クサイを連発するし、残り香がヤバくて部屋にファブリーズしちゃったりします。
くさいから離れて歩けとか会社の同僚に言われたらそれ、ものすごいダメージですよ千里ひどい。

とにかく、口では相性最悪、絶対一緒になんて働けないと言いますが、やっぱり外から見ると良いコンビなんですよねー。憎いねこのこの!

どつき漫才こなしながら、依頼も華麗に捌いていくふたり。
老いた犬を入院中の飼い主に会わせるために病院に忍び込むふたり。
亡くなった犬の通夜を飲み明かすふたり。
そしてノリと勢いでやっちゃったふたり。

どう考えても良いコンビです本当にありがとうございました。
ちなみに千里がくさいくさいと連発していたのは、あまりに好みすぎて性的興奮を引き起こされるからという、素晴らしくBL的な理由からでした。
千里は女の子が大好きなのに鼻が良すぎてお化粧とか香水のにおいにノックアウトされがち……とても悲しい男だったのですが、なんと男の体臭に欲情しちゃうなんてね……。
こいつ受になるために生まれてきたよーな男だなって思いました。

1冊でも読ませるし、でもこの先2人の関係が変化していくことを盛大にほのめかした序章でもある作品です。交渉人もなかなか良いコンビでしたが、こっちのはまたちょっと雰囲気が違うんじゃないかなー。
ノリは「ラブ&トラスト」に近い気がします。
やりとりは交渉人を思わせるので足して二で割ったくらいかも。

なかなかおすすめなシリーズが始まりました。
続きが楽しみです。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手