ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
オールモスト・パラダイス (ショコラコミックス)オールモスト・パラダイス (ショコラコミックス)
松尾 マアタ

心交社 2012-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


風邪が長引いてますが、毎日規則正しくBL読んでます。
腐女子の鑑ですね!
さてちょっと長めの短編集です。
1冊に3話。

学園ものがねー、素敵です。
ドイツのカフェが舞台の話もなかなか。
あと、もふもふもいます。狼でもふもふで受です素晴らしいですね!!

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
十年経ってもなお、穂村悠弥には忘れられない出会いがある。 中学三年の春、北海道の片田舎に美術教師の桐秋 潤が赴任してきた。派手な服にフランクな態度、風変わりな教師はすぐに穂村の興味を引いた。放課後の美術準備室で彼に絵を習い、二人きりの時間を過ごすうちに、穂村の心は桐秋に傾いていった。そしてある日、穂村は桐秋をモデルに絵を描きたいと申し出る。もっと一緒にいたいと願った恋心は、二人に思わぬ悲劇をもたらし…。 多彩な恋愛模様を描いた松尾マアタ作品集。

いいですねえええええええ。
中学生の甘い苦い思い出!
美術教師に恋しちゃった穂村。
そして実は先生の方も……という、このキスすらしない教師×生徒の関係は、周囲の圧力であっさりひねり潰されます。
先生の方は「生徒を平等に扱わなきゃいけないのにそれができそうになかったから自分から辞めるって言った」って言ってますが、でもきっかけ作ったのは周りだからなー。
教師と生徒の恋愛はデリケートなのです……結構リアルでも多いけど。
私の母校でもかなり多かったけど……現在進行形でやってる人は、男女関わらず特に生徒側の人は気を付けようね。
教師は下手したら職を失うからね!!!!

なにはともあれ、意に沿わない終わり方をしたかに見えた淡い恋ですが、これがねー、再会しちゃうんですね! 10年後、東京で就職して偶然、画廊で先生の名前とか見つけちゃうんですよね!
すごい確率だよまったく、愛の力ですよこれは。
ちなみに。
元生徒×元美術教師の下克上ラブでした。
なかなかの年の差です。でも幸せになれそうで良かった良かった。


2話目はドイツのカフェが舞台で、失恋男子が旅先のカフェでそこの店長に片思いするお話です。
恋に破れて、旅先で恋して、また破れかけたけど今度は多分破れないーみたいな感じ。
肌色シーンなしだけど、ラストが再会を予感させてくれてほんのりほっこりします。


で。
3話目。
もふもふです。
怪我した狼が人型になって魔法使いのところに担ぎ込まれて治療してもらって、その魔法使いに恋しちゃうんですよー!! 個人的にすげー萌ツボでした。
本当は100%狼なんですが、満月の夜に森のボスに人型にしてもらって、人間に助けを求めたんですが、これがね、次の満月までに人間に恋して契っちゃったらもう狼に戻れないんですって!
まあボーイズラブですから。
かくかくしかじかで、もちろん満月までに狼さんは四つ足に戻れなくなりましたよ……。
おいきみホントにそれでいーの!? お兄さんや仲間を人間に殺されてますけども!
もっと長く描いてくれても良かったのに……とギリギリしながら読みました。
人間らしく悩んだり嫉妬したりする狼は可愛いですよ、へへへ!

テイストの違う3話ですが、それぞれすごく良い感じにまとまっていて、短編苦手な私にも楽しく読めました。
でもやっぱり、長編のが好きですけどねー……それぞれ1冊ずつ描いてもいいじゃないって思いながら読んでました。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手