ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
r18bl

ボーイズラブには珍しい成年指定のアンソロジーがついに発売されました。
私はリブレの自家通販利用だったのですが、書店売りでは、書店ごとに違うペーパーがおまけで付いたりしていたようです。この、

「個人ではどう頑張っても複数買いしないと集められない特典」

というのがBL業界で増えておりまして、ちょっと足下見過ぎなんじゃねーのと苦虫を噛み潰しております。売りたいのは分かるんだけどさ……その、仁義というかね。
もやっとする売り方はできたら止めて欲しいなあと思います。

あと内容の前に、版元がはっきり「成年指定」とレーティングしているのに、書店側のゾーニングが微妙だったりという状況があるようで少し心配です。内容如何に関わらず、成年指定されている時点でゾーニングは現状必須なはずなので……。
普通のBLと並んで売られているのを友人が目撃していたり、twitter上でもちらほら目撃ツイートがあがっており、これこのままで大丈夫かなーと。

この点に関して、リブレの中の人がものすごく丁寧にリプライをくださったので、自分の意見と合わせて引用してみます(長くなったので畳みました)。























久々にtwitter引用してみたけどいちいち会話元が表示されてちょっと読みにくいですね。 でもなんとなくやりとりの雰囲気とか流れは分かるかなと思います。
確かに、BLR指定は珍しすぎて現場の対応が追いつかない部分もあるのかもしれません。

PINK GOLDはとても面白い企画BLアンソロだと思うので、隔月くらいで定期的に発行されたらいいなと思います。ツイートの通り、学園ものBLなのに18歳未満の現役中高生が読めないなんて……という気持ちもあるのですが、全滅するよりは良いです。
別に強烈に肌色シーン無くても良いので、制服BLを普通のBLから消さずに描ける道は、別問題として模索して欲しいとは心から思いますが……。


内容としては、最近めっきりボーイズラブでは見なくなった親子LOVEとか歪んだ兄弟愛とかがしっかり堪能できてむふふでございました。
肌色シーンもガッツリです。
エ口素晴らしいよエ口……!

この内容が成年指定に値するかはまた別の議論だと思うのですが、成年向けというフィールドであれば好きに描きたいものがかける、というのは大事なことです。ただ心配なのは、普通のBLで表現の幅がどんどん狭まって、成年側でBLが先鋭化していくと、ジャンルとしては先細っていくな……ということです。
新規参入が減るというのはジャンルの衰退と直結するので、一般で描けないならこっちで――ばかりでは、ちょっと悲しいことになるかもしれません。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手