ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
若葉の-少年期 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 51)若葉の-少年期 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 51)
橘 紅緒 北畠 あけ乃

大洋図書 2012-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


橘 紅緒さんと北畠 あけ乃さんて、なんかこう作風に同系統の雰囲気があって良いコンビだなーと思います。小説+イラストでも漫画+原作でも相乗効果な感じ。

瑞々しすぎる青春学園ものボーイズラブです。
真面目に爽やか!

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
どうしたらともだちになれる?誰にもとられたくないふたりの関係は、特別な「ともだち」?それとも・・・無表情で無口な那智眞尋は、同級生から「マネキンくん」と呼ばれ敬遠されている。そんな那智の唯一の友達は、女子に絶大な人気を誇る真里谷梓だ。新学期、ふたりは同じクラスになるが、那智は真里谷が人の輪の中にいても真里谷だけを見て真里谷への独占欲を隠さない。一方、真里谷も他人に無関心な那智が同級生と親しくなっていくのを見て苛立ちを覚える。中学の時からお互いが一番大事で、一番の友達。けれど、真里谷には那智に言えない想いがあって・・・?

ページをめくったらそこはめくるめく肌色ワールド! 
なことが多いBLですが、嗚呼なんということでしょう。
この作品、1冊の中にお布団でギシギシどころかレモン味のチューすらでてきません!
なかなかのレアものです。
天然記念物に指定して保護したいレベルです。

ちょっとズレた眼鏡の優等生っぽい少年と、常にクラスの中心にいるような明るい少年という組み合わせなのですが、中2でお友達になりましょうってなってから高校2年生の現在に至るまで、清く正しい男同士の友情が続いています。
他の男子が友情に割り込もうとするのにすら嫉妬するむっつり優等生……。
いやいやもうそれ友情超えてちょっとBLでしょ!? って周りが驚愕するような場面があっても、当人は真面目に友人やってるつもりなのです。
中学生にしてちょっと矢印の方向の怪しい男男女の三角関係のプチ修羅場を経験する彼らですが、もちろんはじき出されたのは少女でした。
ボーイズラブの世界は女に対して無情なのであります。
マネキンくんこと黒髪眼鏡の那智くんは、きっと本気で少女のことが好きで、でも彼女に対する「好き」よりも真里谷に対する友情の方が大きかったのですね……。

なんかもう本当にお互い大好きなんですよね。
きっとどっちも「俺の方が相手のことを好き!」って思ってる。
でもその好きは友情? 愛情? なんかもうそろそろ愛情に傾いて見えるんだけども、じゃあその境目はどこにあるんだろう?
きっと彼らはもうちょっとしたらそういう葛藤をするようになるんだろうなあと。

学園モノの醍醐味。
青春です。
マジ青春!!!

結構待たされるんだろうなーと覚悟しつつ、2冊目に超期待です。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手