ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
空の涙、獣の蜜 (クロスノベルス)空の涙、獣の蜜 (クロスノベルス)
六青 みつみ 稲荷家 房之介

笠倉出版社 2012-04-11
売り上げランキング : 1942

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


ファンタジーBLといえば六青みつみさん! というくらい、ファンタジーの絶対数が少ないボーイズラブ業界において、安定供給を続けてくれている貴重な作家さんです。
あとかわいそうな受率も非常に高いです。
しかも今回は獣が出てくる上にイラストが稲荷家房之介という最強の布陣です。
白旗用意して読み始めましたとも。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
山の主の人身御供にされたソラは、巨大な白虎と黒豹に組み伏せられ、凌辱されてしまう。白虎の珀焔、黒豹の黛嵐はソラの精を得て人型になるため、交替で彼らに抱かれることに。神獣達から求められ、次第に変化していくソラの身体。だが心は何故か、優しい黛嵐ではなく、自分に冷たい珀焔に傾いていた。ある日、敵対する胡狼と戦い傷ついた珀焔を治療するため、二人は宝剣に戻ってしまう。その留守を守っていたソラは胡狼達に捕らわれて―。

ちょっとばかし癖の強い作風となっております。
たぶん地雷ワードが散らかってるのでまとめておきますね!

3P・獣○・強○・2股

このへん平気なら大変楽しめるファンタジーBLとなっております。
書きながらハードル高くねーか? と思いましたが、読み始めるとわりと平気です……。
でも自己責任でお願いします!

とにかく稲荷家さんケモミミ攻たちがラブリー格好良すぎて悶えます。
神様なんですけど、捧げられた贄と交わらないと人型になれなくて力が補充できない設定です。
贄は男女問わないのですがジャンルがボーイズラブなので少年一択です。
冒頭でクジで決まってた少女が行っちゃったら本になりませんからね。

毎度ながら受は受難の連続です。
初っ端から人身御供にされ、山に登ってみれば白虎と黒豹に捕獲され、食事をもらってほっとしたかと思いきや2頭がかりで強引に獣○させられ、人型になった2人にも強○され、しかもそれがずっと続き、さらに神様に敵対する群れに攫われ、そこでも輪○されます。
この子、いったいいつお洋服着てるんだろう……?
と小首をかしげるレベルでひどい目にあっております。

いつの間にか白虎さんに惹かれ始める受さんですが、貴方ドMなんですか?
ってちょっと疑いました。
なんかほらDV男に惚れちゃった女がたまに優しくされて、
「ホントは優しい人なんです!」
ってなるみたいな感じで。
まあ好きになるのにわかりやすい理由なんてないものですから。

ちなみにあぶれた黒豹さんは、山で行き倒れ得ていた少年を拾って、本命を抱けないときは身代わりにしていました。庇いようのない立派な2股です。
その後、身代わりのはずだった少年と相思相愛になります。
なんかこう、人間って心が広いよね!
ちなみにこの受くん、なんと人型の時より黒豹の姿の方が好きです。
普段もベッドでもです……。

人生色々、受も色々、みんな違ってみんな良いってことですね!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手