ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
地獄行きバス (バンブー・コミックス 麗人セレクション)地獄行きバス (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
明治カナ子

竹書房 2010-06-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


部屋を片付けていたら埋もれていた積ん読本がばさばさ出てくるとか良くある話です。
良くある話ですけど、こんな素敵な本を年単位で埋めてたとか罪深いですよ…。

中編2本立てです。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
「6月に同僚と結婚する」
突然、同棲中の修から結婚報告されたカンちゃん。別れを切り出すと、修はカンちゃんと別れるつもりはないと言い出す。どうしても別れたいならば…と修がカンちゃんに出してきた条件は“一週間、ふたりで旅行に行く”だった――。
この幸せが消える前に何度も何度も愛し合おう。
感受性豊かな登場人物たちが織り成す大人気シリーズを収録!!


受の気をひこうとあの手この手で頑張る攻さんは数多くいますが、結婚するけど別れたくない、別れて欲しかったら1週間一緒に旅行して! と迫る男はBL界広しといえどもなかなかいないんじゃないでしょうか。
もう読み始めたときは、えええボーイズラブなのにえらいヘヴィーで救いようのない話じゃないかね! ってドキドキしてたんですけども。
結婚するってところからフェイクとかオイ!
そりゃ、ボコボコに殴られるのも甘んじて受けるべきですね。

物欲旺盛な受さんと、幼少期の環境から執着の薄すぎる攻さんの個性豊かなコンビです。まさに凸凹がうまいことはまった感じがするカップル。
肌色率高めでほのぼのしてる面もあってでも切ないという、いろんな気分が味わえます。


もう1作は、添い寝とベッドの相手を金でお願いしてた相手が成人してたと思ったら実は高校生で、うおおおおおおお……っていう。
いやそこはメインじゃないんですけど、知らなくてもこの場合大人側が悪くなるので気をつけて攻さん!! って思いました。
最初にお金が絡むと、そこから恋にステップアップするのがすごい大変です。
しかも受さんは高校生という二重苦。
その高校生と同い年の、どうやら攻さんが好きな様子の従兄弟も絡んで、直接対決はないものの地味に三角関係だったり……。

キャラの心の動きがすごい丹念に描き込まれていて、そんなに長い話じゃないのに読み応えバッチリです。肌色シーンもかなりしっかりです。
これはおすすめ。ちょっと前の本ですけども。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手