ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
王子たちの蜜宴 (ショコラ文庫)王子たちの蜜宴 (ショコラ文庫)
藍生 有 麻生 ミツ晃

心交社 2011-11-10
売り上げランキング : 1692

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


最初に言っておきましょう。
このBL作品、なかなか設定がハードです。
表紙を見ればだいたいの予想がついて、オビのアオリ文句を読んだ時点で確信が持てると思うのですが、濃い設定がダブルできます。

ボーイズラブには「混ぜるな危険!」な設定が色々あるんですが、今回のはねー……相乗効果でえらいことになってるんじゃないかなーと……ね。

ちなみにオビのアオリは、
二人の欲望をその体で受け止めろ
で、ジャンルはアラブです。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
学芸員である加納彩季は、絵の調査のため中東の国ビラールへ訪れた。そこで彩季を歓待したのは第四王子のサーティウだった。親しげな態度に気を許す彩季だが、サーティウと彼の異母兄ナジムの罠により、ハーレムへと監禁されてしまう。優しく容赦のないサーティウと激しく熱いナジムの手管に、彩季の身体は淫らに蕩かされていく。彩季を玩具のように扱うくせに「俺達を愛せ」と強要してくる彼らに彩季は…。

アラブです……!
アラブなうえに3Pです。
しかも攻2人は母親違いの兄弟です。


藍生有さん、これが初アラブだそうですが、初っ端から飛ばしてきますねー。
お約束通りに受は閉じこめられて裸に剥かれてアーッなんですが、攻さんは正攻法じゃなくちょっとせこい手に出ます。アラブ王族の癖に、わりとしょぼく策を弄しておりました。
ワナというか

攻1「そこ入って良いよ。ごゆっくり〜」
 「わーい!」
攻2「立ち入り禁止の場所で何をしているお仕置きである!」

っていう、小学生かよ! みたいな手口です。
しかし、そのあとはやることなすこと小学生どころの騒ぎでは済まないのですから、もう受さんには気の毒としか言いようがありません。
しかもアラブ王族が2人ですから苦労も倍です。

それでも、些細なことにほだされていく受さん。
えー、あんなにひどいことを連日強要されてるのにそれだけで許して愛に変えちゃうの!?
っていうね……。アラブの受は基本的に善人でないとつとまりません。
彼は油田の2つや3つは要求しても許される気がします。
なにしろ、相思相愛になったあとはベッドで二本差しですからねー……。
無茶するよまったく。

後書きにあった執筆中の作者様のPCトラブルは、たぶん受さんの呪いです。
甘んじて買い換えて次回作を執筆していただきたいと思います。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手