ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
Stranger (Cannna Comics)Stranger (Cannna Comics)
琥狗 ハヤテ

プランタン出版 2011-10-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


これ、Jガーデンの時に早売りしていたのを東京でほくほくしながら買って、感想は発売日以降〜って思って積んでたら埋まってしまって昨日発掘されました。
こーいうの、割とよくやらかします。

男男した汗ばむ感じのウエスタン・ロマンスBLです。
良いですよねーカウボーイ! 馬!
萌えるし燃えます。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
小さな町で保安官をしているフランは荷の護送をした帰り道、馬に死なれてしまう。水もなしに荒野を歩いて帰る。それは命の危機に瀕したあまりにも無謀なことだっった。三日目、意識を失いかけた彼は言葉も容姿も異なるネイティブのトトに助けられる。友好関係にない二人だったが、トトはフランを町まで導いてくれた。礼も言えずに別れてしまい、フランはトトのことが気にかかるが──。

荒野で行き倒れて死にかけたところを助けられたところから交流が始まります。
元盗賊団のボスで今は小さな街の保安官×ネイティブというワイルドな組み合わせです。

過去の贖罪として街の唯一の保安官として働きながら、自分を助けてくれたトトと親交を深めようとしますが、トトはどこまでも荒野に生きる男で、あまり深い関わりを望みません。
望まないけど気になる……でも近づきすぎるのは躊躇われる、という、まんま人間になかなか懐かない野生動物のようなトトにくらくらきました。
で、彼らの関係が緩やかに変化していくその前に事が起こります。
保安官の元仲間がボスを捜し当てて迎えに来てしまうのです。

もちろん、戻る気はない。
でも放っておいたら街が滅茶苦茶にされる――となったとき、街の人を逃がして1人で戦うことにしたフランが格好良すぎました。そんで、1人で戦ってるところに助けに来たトトに叫びました。
戦いに臨む前日に彼ら、肌を合わせてるんですが、こういう最初で最後的なシチュエーションってかなり燃えます。誤字じゃないですよ!

多勢に無勢の戦いで、それでも最後まで足掻いて足掻いて、という一連の流れがたまらん。
最後はね、ちゃんとハッピーエンドですよ!
格好いいお話でした。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手