ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
きみは不埒なエゴイスト (ダリア文庫)きみは不埒なエゴイスト (ダリア文庫)
春原 いずみ 鵺

フロンティアワークス 2011-10-13
売り上げランキング : 78517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


きみは過激なエピキュリアンきみは不敵なアフロディテに続く3冊目で、これにて完結。

春原いずみさんのシリーズって珍しくてありがたかったー!
何回も書いてますが、私は医者ものBLが大好きなのです。
いや、ボーイズラブに限らず、医龍も海堂さんのシリーズもゴッドハンド輝も、医療系のお話はだいたい好きなのです。
(ちなみに春原さんの医者もので一番好きなのが【逢えるかもしれない】シリーズです!)

なにはともあれ、完結いたしました。
受さんが魔物で魔性の内科医というこのお話。
相変わらず安定のクオリティです。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
深夜の逢瀬のさなか、いきなり病院に呼び出しを受けた内科医の多岐と外科医の瀬川。相手は完璧な欧米人の外見ながら流暢な日本語を操る、美貌の副院長兼外科部長・中本だった。それは些細な出来事だったはずが、それ以来多岐に対しやけに親密なそぶりをするようになった中本に、瀬川は戸惑う。当の多岐は飄々と笑ってばかりで…。全面大幅改稿+書き下ろし短編も収録。

今回は攻の瀬川さんが狙われます。
……いや、1冊目も2冊目も狙われては食らわれていた、肉食系と見せかけて草食系攻というちょっと振り回され系のキャラだったんですけど、今回は多岐に加えてもう1人の肉食系キャラにも狙われるハメに。
た、大変ですねー……瀬川さん。
魔性の男2人に狙われるとか、なかなか見かけないシチュエーションですよ。

中本も、とにかくつかみ所のない飄々とした性格でくせ者です。
えーと多岐と気があってよく英語で話をしていたのでは?
と思いきや実は瀬川狙いで、瀬川と仲良しな多岐が大嫌いだったという。
わかりにくいよ中本さん!


瀬川さん、無防備に自宅に連れ込まれて酒の勢いで過去のトラウマを告白されちゃ流れでそのまま押し倒されそうになります。
正直な……というかBLには珍しく理性的だった下半身のおかげで難を逃れましたが。

最後まで瀬川さんは受さんに振り回されておりました。
↑瀬川さんはALL攻と思いきや、実は中本さん相手だと受になる覚悟を決めていた模様! フォロワーさんに指摘されてびっくり。そうか、襲い受に乗っかられるどころか突っ込まれるっつーフィジカル面でも草食になりかけていたのか! 
カップリング的には中本×瀬川×多岐だったということ、か……未遂だったけど。

それにしても瀬川さん。
振り回されてもついて行ける体力と気力があったのが災いしたとしか思えません。
ほんとご苦労様でした……。

読んでる分には大変楽しかったですよ!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手