ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
正しい犬のしつけ方 (バーズコミックス リンクスコレクション)正しい犬のしつけ方 (バーズコミックス リンクスコレクション)
桃井 ジョン

幻冬舎 2011-07-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


笑った……おかしい。
読み始める直前まで、読書とは別件で腹立たしくて腹立たしくて荒れ狂っていたのですが、読み始めて5分で腹が捩れるとはこれいかに。
いやもうBL萌え素晴らしいね。

短編集で3つお話が収録されていますが、私の腹を捩れさせたのは1つめのわんこ話です。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
しがない風俗ライターの長谷川は、突然、高校の同級生で青年実業家の正木から、突然、「おまえの犬にしてくれ」と懇願され――!?

まああれですよ、ボーイズラブ業界ではワンコ攻志望のイケメンが受に押しかけ大プッシュする現象とか、特に珍しくもないわけです。
しかし、今回のわんこ攻さんは笑わせてくれました。
何もかもバカバカしくなるレベルで心底笑えます……。

なんだろう、オーバーアクションっぷりがツボにはまったんでしょうか。

でも成人したあとの同窓会の席でいきなり男が男に

「おまえの犬にしてくれないか」

とか真顔で言い出したらドン引きでしょう!?
しかもなんというか、分類するなら使役犬というか奉仕犬というかド○イ犬というか。
一途なんだけど一途すぎてヘン○イのその先へ――GO NEXT!なことになっているような気がしてなりません。
いや、多分なってる! 
なにしろ受を思うあまり清らかな身体を保ち続けて10年とか宣言しちゃうんだぜ、しかもアパートの外で! 何をやっているんだチェリーボーイ!
しかも、ブツがでかすぎてムカつくと受さんに言われて、道具まで買って真剣に小さくしようとするとかね。
もう、社長なにをなさってるんですか!
あとそんな下半身な相談を仕事中に秘書のお姉ちゃんにするのは止めなさい。
相手が腐女子だったらただじゃすみませんよ……!

えー、全力でギャグなんですが、所々シリアスで攻めててなんとも絶妙なバランスです。
そう、たまに真剣なんですよ凄い話です。


ちなみにぶっ飛んでるのは最初のわんこ攻話だけで、あとは至って真面目なボーイズラブとなっております。
893さんの隠遁生活・田舎での恋物語と、高校生同士の初々しいイチャラブです。
893さんの方はかなりシリアス色強めで、いやーよく1冊にこれだけテイストの違う話を収録したよねーとむしろ感心しました。読み終わったあと3分くらい瞑想しないと次の話に入れません。

どのお話もけっこう濃いので、1冊で3度美味しい仕様です。
いやもー、ジョンさん天才過ぎ!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手