ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
ホライズン (キャラコミックス)ホライズン (キャラコミックス)
藤 たまき

徳間書店 2002-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


ミスター・シーナの精霊日記のスピンアウトです。
良い味出してるナサニエルの学生時代の恋のお話……。
ちょっと……いやかなり切ない系です。
これはあれだなー、ボーイズラブというよりはJUNE寄りのお話。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
「神の子になりたい。汚い過去を洗い流して…」 故郷を離れ、神学校に入学したジョナサンは 悪魔祓いの助手をしている少年ナサニエルと 同室になる。大人びた容貌、印象的な瞳── その強い個性と意外なやさしさにひかれてゆく ジョナサン。ところがそんな時、ジョナサンが昔 関係していた男が新任教師として現れて…!?

自分が汚れていると信じて、神学校で敬虔に暮らそうとしているジョナサン。
そこに現れた奔放なナサニエルに、どんどん惹かれていきます。
もうジョナサンにとって彼は存在自体が刺激的だったのだと思います。

そんな中、昔自分との関係を強要した男が教師として現れて、また元の木阿弥に……。
かわいそうなジョナサン。
ジョナサンは愛することと身体の関係が結びつくとはもう信じられません。
ナサニエルの言葉も、ほとんど錯乱しているジョナサンには届きません。

すれ違ってしまった心は、友情と愛はもうこの世では交わることができませんでした。
ただ、ジョナサンが最期に見た光は彼がほしがっていた愛と友情そのものだったのじゃないかなと思うと、ちょっとは救われるような気がします。

ナサニエルはきっと一生、ジョナサンのことを忘れられないのだろうなあと思うと胸が痛いです。思春期の傷というのは尾を引きますからね……。


誰にでもお勧めというわけにはいかない、ちょっとBL的ハッピーエンドからは外れた作品ですけど、死ネタOKでJUNEっぽい切ないのが好きならたぶん、ド直球だと思われます。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手