我が家では神棚には餅を供えます。
毎日のことなので、丸餅なんざ買ってたらえらい出費になるわけで、餅米を買ってきて定期的に餅をつきます。そしてそれを丸めます。

いつもはだいたい、休みの日に私と両親がせっせと餅を丸めるのですが、今日は父と2人での作業でした。
平べったく丸めないと重ねたときに上の餅が転がり落ちるから気をつけろとか、まあそんな話をしながら丸めていたのですが、どこでどう話が転がったのか、リビングで壊れかけているPCの話題になりました。

これ、デスクトップなのですが、VISTAで随分残念な子です。
最近起動時にぐずることがあるらしく、そろそろ危険な状態です。

父は言いました。

「俺、今度はノートPC買うわ」


「5万以内であるよネットするだけやろ」

「10万くらいのが欲しい」

「オモチャに10万とかないわ。5万以内で十分やろ」

「ほんならお前の部屋のデスクトップ持って降りてこいや」

「いや。集中できんやろ」

「BL見られたくないならHDD分けたらええやろ」

「私は見られても別にいいよ。父さんが見たくないだけやろ」

「おまえ親を脅迫すんのか」

「そもそも持って降りないからね!」

もちろん、この間、手は休みなく動いております。
ちっこい丸餅が量産される中、会話が続きます。

「ほんまにおまえ、BLのなにがええねん……」

「そういわれても困るんやけど」

「おまえが女で良かったわ……男やったらヒヤヒヤせなあかんとこや

「私は三次元BLは基本、対象外やねんけど」

「ほんま女でよかったと思うわ。相手やいうて男連れてこられても困るしな。
  しかしなんで男やねん……汚いやろ、物理的に」

人の話聞けよ! と思うも、蕩々と語り続ける父。
そのまま知り合いでホテルで掃除のバイトしてたおばちゃんのエピソードを紹介され、いや違うねん、BLの受さんはやおい穴常備だからあんまりその辺は気にしなくて良いんよ……。
つーか父よ、いやがる割に想像が具体的すぎませんか。

「何が良いんかほんまわからんわ。
  この前飲みに行ったときも男同士のカップルがおったけどな……」

「え、なんで飲んでるだけやのにカップルてわかるんよ」

「そら分かるわおまえ、見たらわかるやろ。あんな真面目そうな男が……」

当たり前のように言われてもそれこそ困るのだが。
よくよく聞いてみたら一見、全然そうは見えないのに絶対カップルだと宣うわけですよ。
なにそれ父ちゃん、私が知らないうちにそんな素敵フィルター装備するようになったん!?
その後、わからんを連発する父に、ボーイズラブとゲイポ○ノは違うよと説明するも理解してもらえた気がしません。
いつの間にか餅は全部丸め終わってました

心底思ったよ、お供えの餅を丸めながらする会話じゃねー。
神様マジごめん……。
餅が紫に染まってないと良いのだけれど。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手