ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
おーちゃんとちーちゃん (二見書房 シャレード文庫)おーちゃんとちーちゃん (二見書房 シャレード文庫)
chi-co 高城 たくみ

二見書房 2011-06-24
売り上げランキング : 3260

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


えー、久々にネタBLです。
ここのところボーイズラブで強烈なネタにはなかなか出会えなかったのですが、これは久々に来たんじゃないでしょうか。

しかもなんといいましょうか……下ネタです。
またGoogleさんに嫌われそうなド直球・受攻両者の下半身事情ネタでございます。
昨日twitterで腹抱えて笑ったこの本のタイトルの略称をご紹介しておきましょう。

おーちゃんとちーちゃん

ーちゃ


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
あくまでもこれは契約を履行するために必要な対価だ

大手ゼネコン営業部の双璧と謳われる太田と小木。
イケメンでモテまくりの二人の密かな悩みは――粗○ンと無毛巨○ !?

大手ゼネコンに勤務する太田と小木は営業部の双璧と謳われるエース社員。しかし二人にはそれぞれひた隠しにしているコンプレックス――太田は男らしい容貌に似合わぬ粗○ン、小木は繊細な美貌に似つかわしくない無毛巨○、そしてお互い齢三十を前にドーテイ――が。それがなんの因果か天狗の子供と名乗る少年・飛鳥と出会い、売り言葉に買い言葉からある行為と引き換えにモノを人並みにしてもらう契約をすることに。唾液の交換から始まった屈辱の日々…のはずが、いつしか必要以上に行為がエスカレートしてきて !?


えーと、粗筋まんまです。
マジそのまんま。

イケメンモテ男2人が抱える深刻な事情……。
まあね、そだよね、普通に会社で仕事してる同僚のパンツの中は見えないからね!
デカすぎて困る攻といえば真っ先に是の雷蔵くんが思い浮かんだわけですが、小さくて困る攻と大きすぎて困る受には出会ったことがないかもしれません……少なくとも前面に押し出してるキャラは知らないハズ!
まあ需要は標準以下だと思うのでそうそう転がってもいないでしょう。

とにかくこの深刻なコンプレックスのせいで2人ともまだサクランボです。
どのくらい深刻に悩んでいるかというと、風呂場で自分の下半身に向かって

「おーちゃん」(おっきいから……)

「ちーちゃん」(ちいさいから……)

て1人で話しかけたり、神社で出会った怪しげな天狗の子供に過半新事情の改善を求めちゃったりするくらいです。そして、天狗に出された「願いを叶えて欲しかったら2人で体液交換してね!」という100%嫌がらせだよねそれ! っていう条件まで嫌々ながらも丸呑みしてしまいます。

で。
会社のトイレで毎晩密会するわけですよ。
最初は涙をお互いに舐めとるというところから始まります。
いやもうそれだってドン引きレベルでどう反応して良いか困るわけですよ。
会社のトイレでお互い抓って痛みで涙を流させて直接ペロっとやるわけですから、結構倒錯的な図です。

そこからキスになって、さらにグレードアップして精液になって、ってなるわけですよ、立派なBLですね!

体液のパワーは 汗<涙<唾液<血液<精液 の順番らしいんですが、どー考えても最後の2つは逆じゃないかしら。というか、この中じゃまだ血液がマシなんじゃないかとか思ったんですが、彼ら、血は交換しませんでしたねー。
まあ、ヘタしたらスプラッタですけど。

とにかく滅多にない設定でぶっ飛んだ展開で、しかもBL的ツボはきっちり押さえるという、ある意味神業的なバランスの上に商業誌としてこの世に出てきた希有な作品です。

私は目ン玉剥いてガン読みしましたが……敢えてお勧めはいたしますまい。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手