ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
警視庁十三階の罠 警視庁十三階にて2 (キャラ文庫)警視庁十三階の罠 警視庁十三階にて2 (キャラ文庫)
春原いずみ 宮本佳野

徳間書店 2011-05-25
売り上げランキング : 7753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


警視庁十三階にての2巻目です。
1冊目が良い感じだったので続きが読めて嬉しい。

お買い上げしようと思ったら「発送まで1週間」とか、在庫ありませんテヘ、みたいな表示でしょんぼりだったのですが、無事キャンセルされることなく届いてやれやれです。
(だいたい、発送まで1週間とかなってる本だと、自動キャンセルになる確率が高い)

そんなわけで、日々お仕事で靴底をすり減らす公安メンズのBLライフ2冊目でございます。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
警視庁公安部の刑事・綾瀬尚登の恋人は、上司の瑞木貴穂。身体から始まった関係で、甘い睦言も囁きもない。密かな不安を抱えるある日、公安極秘の内部資料が情報漏洩!!しかも裏切り者は、瑞木の腹心の部下・笹倉!?疑惑をかけられ激怒する瑞木に、綾瀬は嫉妬を抑えきれない。瑞木にとって、私は身体以外必要なのか…?公安エリート達が、プライドを懸けてスパイを狩る、本格サスペンスLOVE。

今度の事件は情報漏洩ですよ。
公安でこの事件とかしゃれになんねー!
(割と最近、リアルでもありましたしね……顔写真付きで情報が外に漏れたとか言う恐ろしい事件が)
しかも、攻さんの信頼篤い部下が濡れ衣を着せられてしまったものだから大変です。
ただでさえ激務だというのに、有能なメンバーが近親のまま通常業務+真犯人捜しです。
ヘヴィーです。

綾瀬は、謹慎になっちゃった先輩が、恋人で上司の瑞木に信頼されまくっているのを目の当たりにして、ああ自分は彼のようにはなれない、自分が彼と同じ立場になったときあの人は同じように動いてくれるだろうか……
――という、ハタから見てたら、非常に不毛な嫉妬を心の中に燻らせます。

頭の良いデキる男の嫉妬のハズなのに可愛いな綾瀬!
男の嫉妬は醜いっていうけど受けの嫉妬は可愛いぞ!
心配しなくてもあなたがが同じ状況におかれたら、瑞木はもっと手に負えないレベルで怒り狂って1冊分費やす暇もなく事件が解決、書いてる作者が呆然……ってなってたと思うよ!
そのくらいには溺愛されてるよ綾瀬、どっちかというと自分の夜に向けて身体の心配をした方が良いです。


前回ほど派手なドンパチはなかったものの、綾瀬がけっこう頑張って事件が解決していきます。
裏ではしっかり瑞木が糸の端を握っていたんですけどね……。
恋もするけど仕事もがっつりなお話です。
内部の出世争いとか、外のスパイとか、もう問題が山積み過ぎてカップルは2人とも大忙しです。
なんだかんだで綾瀬もちょっと型破りな上司に影響されてきたんじゃないかなー。
なかなか良いコンビです。
できればまたこのコンビのお話が読みたいものです。
1冊完結なんで気長に待てます。1、2年なら平気です…………たぶん。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手