ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
デミアン症候群 7(キャラコミックス)デミアン症候群 7(キャラコミックス)
沖 麻実也

徳間書店 2011-04-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


デミアン症候群も長いなー。
なにしろ高校生くらいのときから読み始めてまだ続いてるからな!
わいわいガヤガヤのアクロバッティングな男子寮生活。

最近は新刊が出るたびに1巻から復習しております。
男同士の友情→愛情への変化ってあれですよね、微妙なとこありますよね!
最近のボーイズラブは初っぱなから恋愛感情なカップルが多いですけど、個人的には友情か恋か、この「好き」はどーいう類の好きなのか……というお話は大好物。
デミアンは恋愛もあるけど、それ以外の要素もてんこ盛りなので、なかなか読み応えがあります。
まとめ読みが楽しいBLシリーズなのです。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
すれ違いの末、ようやくお互いの素直な気持ちを伝え合い、ついに東から「愛している」という言葉を引き出した高山。けれど東はイギリス留学の決意を固めていた!? しかも城北の掲示板に、東の無免許運転や高山とのキス画像など、東の素行への告発が書き込まれ!?  大人気青春グラフィティー、待望の最新刊!!

1巻では1冊かけて「友達ごっこ」から始まった東と城。
そこから裸のつきあいに至るまでに数冊(しかも最初は無理矢理)で、ようやくお互いに「好き」を言葉にしたのが6巻。BLとしては随分と気の長い関係の進展具合です。
しかし、俺のほしがってる言葉をよこせって迫られて、

「愛してる」

って真顔で言える高校生すげーよ!
東は大人と子供が入り交じってるのに、大人の部分を全面に出そうとしてるあたりが複雑。
感情をコントロールしようと頑張るのに、結局のところ最後は制御しきれないあたりが、あーこの子もちゃんと子供で人間なのね、と読んでてほっとします。

この7巻では東のバイクとか事故とか城とのキスシーンとかがPCでばらまかれて一騒動起きますが、城がノリと勢いと力業でうやむやに納めてしまいました。
ただ東の留学問題とかはまだまだくすぶりそうですが……。
問題は山積みなんですが、最後の方でついに東が城を母方の実家に誘いました。
恋人(……だよね?)連れての実家訪問イベントですよー。
なんかちょっとお話が進展しそう!

どーやら旧家のお嬢さんの息子らしい東なので、しがらみとか色々あるんだろうなー。
田舎のお家は家の大小に関わらずプライド高いところ多いからなー。
結婚するに当たって「家格」がどうこうとか日常会話に出てくるからな!
どんなご実家なのか楽しみなような怖いような複雑な気分です。

巻末のコミックで東が医者に聞かれて、城とのあれやこれやとか実家の問題あれやこれやを回想して、最終的に吐血してましたが、まあ確かに短期間に色々事故とか事件とかてんこ盛りだったもんね。
しかし高校生でストレス性の胃潰瘍てどうなのか。苦労しすぎだろう。
私の丈夫な胃を分けてあげたいよ!

まだまだ山はいっぱいありそうだけど、急がずじっくり乗り越えて欲しいなと思います。
悩んだり頭打ったりは学生時代の特権ですからね!
問題はあと何冊かけてその辺を乗り越えるかですが、もうここまで来たらとことん待つ構えです。


あと、話に関係ないけど東に膝枕される城の図が密かに好き。
実は裸でよろしくやってるシーンより萌える……。
膝枕良いなー東の太もも適度に堅くて気持ちよさそうなんだよなー。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手