ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-05-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


今日は、会議と打ち合わせが終わったら定刻を過ぎているという大惨事でした。
実務時間ねえええ!
丸1日、口しか動かしてないとかどうかしてるな……フィジカル面での苦労は少ないけどメンタルメンでのダメージの大きい部署だとつくづく思う今日この頃。
マイグラスハートは今日も元気です。

さて、そんな社会人●年目の私は、美咲くんの就活を見ていてちょっと心配になったりなったり。
BL界のご長寿シリーズとなりつつある作品ですが、サザエさんじゃないので美咲くんももうすぐ社会人なのです。
光陰矢のごとしですな!

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
超有名小説家の宇佐見秋彦と同棲中の大学生・高橋美咲。就職活動が本格化し慌ただしくなる日々のなか、本当にやりたいことは何かに悩む美咲ですが…!?

恋愛面より主に就職面で絶賛奮闘中の美咲くん。
何しろ恋人のウサギさんはT大首席卒業・実家は金持ち・自分は超売れっ子作家なスーパー攻様で、試験と名の付くものに困ったことはないというイヤミすぎる存在です。
アドバイスをもらったり励ましてもらっても結局、頑張るのは本人しかないというのが世の常ですが、まあ相談相手には多少なりとも共感を求めたいものです。
そういう意味でウサギさんはちょっと残念すぎる感じですね。
デキ過ぎる恋人の意外な欠点です。

まあ、言葉や身体で慰められたり励まされたりで、何とか丸川出版の内定をゲットした美咲。
良かったね!

Welcome to the work hell!

仕事に夢を見てあれもしたいこれもしたいと目をキラキラさせていた同期が全員やめてしまった(残ったのは自分なりに妥協点見つけた連中だけだ!)職場にいる身としては、美咲くんがちと心配だったり。
やりたいことを仕事にするのは割り切りが難しい分しんどいよ、頑張れ! と、もはや母親の気分です。
割り切れずに妥協できなかったら社風にも寄るけど周りとの軋轢でこれまたしんどいしね!
そのへんうまくやりつつ、社内でやりたいことができる人ってホントに凄いし大物だと思うけど、そんな大物は存在確率が結構低いという世知辛い現実よ……。

ま、いい。
別に美咲くんの社会人生活を事細かく覗きたいわけではないのだ。
つーか凹むからそこはあんまりリアリティなくていいくらいだ!


どっちかというとこのシリーズがどこに向かってるのかが気になるわけですよ。
ボーイズラブ的なカップルはもうほぼ成立してるわけです。
あといくつか想定できるイベントはあるわけですが、その辺乗り越えたらあとはどーすんの?
って話です。
良い意味でBLの教科書みたいな、スカッと楽しく適度にエ口い作品なので、お話のたたみ方が非常に気になるのですよねー。
つかこのまま美咲くんのお仕事描写が増えていったら世界一初恋との差がなくなりそうだし、下手したら作品越境のキャラ出張をぶっ飛ばして作品融合になりかねん

マンネリに陥らずに、わくわくドキドキな流れで綺麗にエンドマークが付くと良いなーと思います。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手