ブログネタ
BL本レビュー に参加中!
犬と鳥と約束の丘 (POE BACKS オリジナルBLコミックス)犬と鳥と約束の丘 (POE BACKS オリジナルBLコミックス)
山田 ロック

ふゅーじょんぷろだくと 2011-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー

今週末からGWだというのに、すでに連休中の出勤が確定しているせいでまったくゴールデンな気分になれない今日この頃。
せめてもの慰めに毎晩、寝酒代わりにBL読んで癒されております。
しかしここでチョイスを誤ると睡眠時間が激減するので、わりと選本は重要。
鉄の理性が脆すぎるのか、萌え野熱量が半端ないのかは意見の分かれるところです。


さて、擬人化&異種間恋愛のダブルコンボで私をノックアウトしてくれた短編集。
じんわりくる良い話でした。
犬鳥萌え!

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
ある日怪我を負った「烏のまだら」は、動物病院に保護される。 そこに住む「犬のはやぶさ」は人なつこく最初は戸惑うばかりのまだらだった。 心を許して語る、烏がしんだあとの世界。 それがさ寂しいという吐露に、はやぶさは「特別な丘の話」をする。 宝もの、好きな人、ずっと一緒、読み終わったあときっと胸に幸せな言葉たちがキラキラ溢れる。 他、スタイリッシュな筆致すで描く短編5作収録。

表題作にもなっている犬と烏のお話。
擬人化してなくても異種族が仲良くしてる図というのが大好きです。
ほんと、いいんですよこれがね〜。

犬×烏

ですよ、おわかりでしょうか。
本来なら捕食者と被捕食者の関係なのにラブの方向に進んじゃうんですよー。
本能に逆らって愛しちゃうってのは、最強の萌キィワードだと思います!


人なつっこい(烏なつっこい?)犬のはやぶさに、いつしか心を許していく烏さん。
そんな烏さんに、いつか大好きな丘で一緒に眠ろうねなんて話をするもんだから。
ああ、なんつーくっさいプロポーズなんでしょう。ステキすぎます。
一緒にその丘に宝物を埋めたりするんですよ。
その辺、リアルわんこと烏に通じるところがあってちょっと笑いました。
ヤツらも、大事なモノをしまい込んで大事にしてたりしますからねー。

作中に出てきた、烏が死んだら共食いするって話は、どうもマジっぽい。
この烏さんははやぶさと一緒に土に還れるといいなあとぼんやり思いました。


あと、蜂の擬人化の話も、設定とかお話の流れがファンタジーっぽくて好きです。
擬人化だけじゃなくて人間同士のお話も収録されています。

バラエティ豊かな短編集ですが、ハズレのないハイレベルな作品集だったと思います。
わんこと烏さんのお話が一番好きです。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手