ハートの問題 (ディアプラス文庫)ハートの問題 (ディアプラス文庫)
一穂 ミチ 三池 ろむこ

新書館 2011-03-10
売り上げランキング : 1173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


一穂さんの新刊が立て続けに2冊も出てホクホクです。
しかしルチルの方はまだ届かないんですけどね……
駿足を誇るさしもの楽天ブックス&クロネコタッグもまだまだ本調子にはならないようです。
仕方ないです。
萌BLを届けるより大事なことがあるからね。
こっちは妄想膨らませながらおとなしく待ってます。

ディアプラスの方はほのぼの+トラウマというミスマッチな組み合わせでしたが、素敵にブレンドされて美味しく出来上がっておりました。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
父親の海外赴任に伴い、高校生の要(かなめ)は反対を押し切る形で一人暮らしを始めた。 しかし、隣人が毎晩毎晩わいせつなDVDを大音量で流すため、ろくに眠れない毎日を過ごしている。 ある夜、ストレスが限界に達した要は、同じフロアに住む青年・サンに出会う。 ひょんなことからサンと半同居生活を送ることになる要だが、人懐っこく笑う彼と過ごす時間は心地よくて──?
臆病なココロを包む、ご近所ロマンス。


ご近所ロマンスとかもう、あらすじからほのぼの感だだ漏れです。
なんか庶民の味方な香りがします。
でもメインキャラの2人には、売れっ子モデルと歌手をしている姉のPVに出て話題になった弟っていう、ちょっと芸能界寄りの華やかな肩書きがついていたりします。
しかし隣人の大音量エ口DVDが酷すぎて部屋に居たたまれないとか生活騒音レベルを超越しちゃってませんか……。
そりゃキレるでしょうよ。

で、たまたま同じマンションに住んでた攻さんに拾われるわけですね。
そして開けっ広げに口説かれる。
なんかもう、爽やかすぎて眩しかったね。

攻さんはPV時代の天使みたいな要と、地味に成長しちゃった現在の要を一目で見抜いて、好意全開で迫ってくるわけです。
いたってノーマルだった要はとりあえず逃げる。
でもいくつかトラブルに遭ってあれこれしてるうちに、まあ落ちちゃうわけですね、ストンと。
要くん、割とあっさり陥落しました。
可愛いなあもうこの高校生め!


後半はお姉さんも絡んできて要のトラウマが明らかになったりしますが、あまり重くなりすぎず綺麗に片付きます。
ええお姉ちゃんですよ、つぐみちゃん。
あわや姉弟で攻さんの取り合い……?
みたいに見えたこともありましたが、姉弟で男を取り合う大惨事にはなりませんでした。
いやよかった。
お姉ちゃんには既に彼氏いたしね。
だいたいBLで女性が混ざった三角関係だと女側が残念なことになっちゃうんで、そっちに流れなくてよかったです。

華やかな業界が舞台のはずが、ほのぼの爽やかに終始して、あー、これが一穂さんカラーなんだなーと改めて思いました。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手