UNDER THE HEAVEN(下) (ビーボーイノベルズ)UNDER THE HEAVEN(下) (ビーボーイノベルズ)
かわい有美子 立石 涼

リブレ出版 2011-03-18
売り上げランキング : 208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー

上巻でさんざんな目に遭った史貴ですが、下巻はどうなるやらとビクビクしながら読み始めました。

なんか改稿前はバッドエンドと聞いていて、こんな展開の末のバッドが……とおののいたものです。
でもちょっと読みたい!
↑熱いと分かってて触って火傷するタイプ。


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
施設からずっと一緒に育ったアレックスへの恋心を自覚した史貴。しかしルームメイトだった友人の裏切りで、敵対するマフィアの手に堕ち、心と身体に二度と消えない「傷」が刻み込まれてしまう。完全に自分を喪失した史貴は捨てられるようにして帰宅を果たす。「愛してる」アレックスの声が凍てついた史貴の心を震わせた―。衝撃作「MIKADO―帝―」が、大幅改稿して、新たなラストでついに完全。

妹のオマケで施設から引き取られ、妹の代わりに兄にのし掛かられ、妹の代わりにさらわれ……と、さんざんな目にあった史貴。
さあ下巻では巻き返すかな……とちょっとだけ淡い期待を抱いていたのですが、誠に遺憾ながら気の毒な展開が続きました。

いきます。

妹の代わりに背中全面に蜘蛛の刺青を彫られ、妹の代わりに複数の男に好き放題にされた挙げ句ビデオ撮影されてばらまかれ、しかも薬を打たれ、マフィアのボスに女装させられた上で差し出され、心身ともボロボロになったところで家の前に放り捨てられました。

受難にもほどがある!


ここから復活していくんだから大変です。
アレックスと相思相愛になれなかったら、史貴の転落人生は確定だったことでしょう。

イエィンも仲間の裏切りで足を1本失うし、とにかく波瀾万丈な展開が続きます。
最後は自分の家を爆破して死んだことにして身を隠し、再起を図る……ってなって、数年後に再会してハッピーエンドなんですが。


なんだろう。
前作がバッドって聞いていたからか、もの凄く細いハッピーエンドへのロープの上をよろよろと渡りきった感のある、緊張しまくりの最後でした。
これ一歩間違えたら大惨劇で滂沱の涙よね……みたいな。

でも最後に幸せになれてよかった。
こんなに苦難の道を歩み続けて最後も報われないんじゃ、私の精神も残念なことになりそうだったので!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手