欲しがりません収穫までは 1 (ビーボーイコミックス)欲しがりません収穫までは 1 (ビーボーイコミックス)
舟斎 文子

リブレ出版 2010-10-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
欲しがりません収穫までは 2(完) (ビーボーイコミックス)欲しがりません収穫までは 2(完) (ビーボーイコミックス)
舟斎文子

リブレ出版 2011-02-10
売り上げランキング : 875

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


2巻が出て完結したので休日に一気読み!
農業モノです。
泥と愛にまみれてます。
凄まじいまでにほのぼのです。
表紙からほのぼのです。
さわやかボーイズラブです。

さあ、野菜と一緒に恋を育てましょう! みたいなノリですマジで。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。


ド田舎農業高校に通う、農業を愛する牧田。しかし彼は「植物を枯らしてしまう」性質の持ち主なのだ! それでも得意の妄想を武器に前向きに苗へ愛情を注ぐ牧田を見ていた一匹狼な寮の同室・藤堂は、本人はものすごい嫌そうなのに栽培名人で!? お互い惹かれながらも天然・鈍感・ピュアコンビがモジモジv無自覚にラブラブな第1巻

お互いへの恋心に超・ニブチンながらも気付いた牧田と藤堂。 告白はまだでも藤堂との美しい農業の日々(笑)を妄想してトキメキが大暴走中の牧田に対し、無表情ながら牧田を大大大好きな藤堂には、実は栽培を愛せない事情が…!? 頭の中は触ることでイッパイ!自然由来の農業高校恋愛、誰もが驚いた究極発情ピュアHで完結。


農業大好きなのに持って生まれた才能が「何故か野菜を枯らしてしまう」という悲劇の少年が受です。
私も植物に構い過ぎて枯らすことは良くあるので、その気持ちは大変よく分かります。
そんな彼をなんとなく助けてくれるのが同室の藤堂。

彼がね。
クールでデキる攻かと思ってたんですよ。
牧田が天然ニブちゃんなのはもう想定内で、んじゃ凸凹ってことで攻はできる子なんだろーなと。

したらこっちも半天然の鈍感純情男であった!!

天然ほわほわ受と半天然鈍感奥手攻が織りなすすれ違いとか告白とかがもう、すべからく読み手を和ませる。
お話からして、種をまいて定植前に土を作って植え替えて施肥して整枝して収穫して……という農業の暦に従って進むのですが、彼らの恋もこの手順を踏む感じで順序よく栽培されているような気がしてしまたありませんでした。


太陽をいっぱいに浴びて大地ですくすく育つBL。
なんか健康的な土の匂いがする恋ですよ!

牧田が植物をなんとか育てられるようになり、藤堂は過去の栽培トラウマを乗り越えて無事そのことを牧田に伝え、好きだよとどうにかこうにかお互い意思確認をし、いざベッドへ!
ってなったところでお互い初めてだと発覚。
なんだこの手探りで一緒に頑張ろうねというほのぼののびのびな肌色シーン。

萌える前に和む。
滾る前に癒される。

前作でも思ったけど、この作家さんの放出してるほのぼの癒しオーラは半端ないですよ。

しかもなんか寮全体で彼らの恋を応援してるし。
教師で藤堂の叔父さんもなんか過保護に見守ってるし!
ゴムどこで買ったらいいのって大人に質問する高校生なんか今時いるんだな!!しかも売ってる場所教える前に支給してるし。おじさーん!

人は大地をを離れては生きていけないのよ。

を全身で謳ってるよーな健康的なナイスBLでございました。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手