幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 41)幾千の夜 第2夜 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 41)
木下 けい子

大洋図書 2010-11-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


休みの日に出勤するとなんか疲れます。
明日はもう会社行かない!
大惨事寸前の部屋を片づけるんだー。
ボーイズラブも一般書籍もそろそろ収容限界を突破しててヤバイ。
ベッドに辿り着くまでにトラップ多すぎて、本の山を2つも倒してしまったのです。ドミノ倒しみたいなもんですよ。
そんなこんなで蔵書大整理を決意。

あー、誰か書庫とか貢いでくんないかなあ……。


さて、幾千の夜 第二夜が発行されました。
そして第一夜の感想書いてない事が発覚しました。
大好きなのにこの適当なブログ運営よ!
そんなわけで、幾千の夜 第一夜 からおすすめです。

幼馴染みの恋で、2人の関係が大事に描かれている素敵な作品です。

以下ネタバレ妄想注意!



紹介文です。
「俺 ずっとてっちゃんと一緒にいたい」

家を飛び出して、幼馴染みの哲弥と暮らし始めた宙。
大好きだった哲弥と想いがつうじ、自然と抱き合うようになる。
大好きなのに、一緒にいたいのに、でも・・・
まだ大人になりきれないふたりは、強すぎる想いにふりまわされて・・・


第一夜ではどっちかというと受の宙が攻のてつを追いかけてたイメージですが、第二夜では一転、てつが追いかけてます。
一緒に暮らし始めてケータイ持たせるわかまいまくるわ、彼女とは別れるわで、どっぷり宙にはまっていきます。

最後まではいかないまでも、身体も重ねるようになります。


てつは大学生。
宙はようやく将来を見据えて専門学校に通い始めたばかり。

もう子供じゃないけど、まだまだ大人にはなりきれない微妙な時期です。
まだ社会的にも独り立ちしきれない2人ですが、気持ちだけはもう溢れかえっていたわけです。
でもそれがうまく作用しない。

宙は早く一人前になって、てつと並びたい。
てつはまだ保護者気分が抜けなくて、宙を完璧に守りたい、絶対泣かせたくない。ここですでにすれ違っているのです。

てつもまだ就職活動があり、大学での勉強もある。
それなのに、宙の為に、何かあった時のためにと自分のすべき事を横に置いてバイトに当ててしまいます。
それを知った宙は拒絶反応を起こして、てつの部屋を出て行ってしまいました。

そのまま、大人になった2人。
大好きなのに、好きすぎて一緒にいられなくなった2人。
未熟な恋が、このまま壊れるのか雨降って地固まるのか、目が離せません。

ただ好きなだけじゃ、一緒にいられないんだよなあとしみじみと考えさせられます。
この2人がうまく、収まるところに収まって幸せになってくれますようにと祈りつつ、第三夜を待ちたいと思います。

今のところ年1冊発行……。
順調に進んで読めるのは来年の11月かと思うと、色々と切ないです。
1巻発行から3巻まで、読者は千を越える夜を過ごすわけですね。
もちろん、枕を濡らしながら待ちますよ!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手