FLESH & BLOOD 16 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 16 (キャラ文庫)
松岡なつき 彩

徳間書店 2010-10-27
売り上げランキング : 16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


で、出た、読んだ、続きはいつだ……っ!!

長丁場のシリーズの一番の仕事は待つことで、必要なスキルは忍耐力と記憶力です。
ボーイズラブって長いシリーズはそんなに多くないんですが中には10年以上のスパンで追いかけてる作品もあるわけです。
F&Bシリーズもそのひとつ。
何しろ1巻発売当初から読んでますからね……。
まとめ読みするつもりで積んでる人が羨ましい限りです。

タイムトリップ歴史BLなこのお話。
なかなか最後まで到達できないカップルはどこにたどり着くのでしょうか。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。


結核治療のため、愛するジェフリーと離れて、16世紀から現代へ戻ってきた海斗。 最新医療によって日に日に回復していく海斗だけれど、厄介なのは、海斗は、歴史上にジェフリーの名前がないことを調べ始めて…!?


舞台は現代と16世紀に股をかけて展開しております。
カイトは現代に戻って結核の治療をしつつ、ジェフリーのことを知るために16世紀の歴史を調べ始めます。

ジェフリーは投獄されて死ぬまで拷問コースでもうふらふらです。
もう後は昇天するだけ……というギリギリのところでストップが掛かって星庁室に召喚されるのですが、命がけのタイトロープでこっちの心臓がオーバーヒート気味。


この流れでおわかりの通り、両思いカップルは時空を隔てた超絶長距離恋愛の真っ最中で、ジェフリーに至っては再会すら信じておりません。
幻を見て懐かしむだけって、あああ、切ない。
切ないっていうか幻を追いかけてそのまま逝ってしまいそうでこっちは怖いんですよ!

カイトはもちろん戻る気満々なのですが、現代の親友である和哉は、海斗はもうずっと現代にいると思っています。
なのに、ジェフリーの記録をたどってそこに「獄中死」の文字を見つけてカイトの理性が飛び、うっかりあっちに戻れば……と呟いてしまったせいで和哉は味方ではあり得なくなってしまいました。
一番心強い味方が、カイトが16世紀に戻るのを全力で阻止する敵になってしまいます。

なにこのややこしい男ばっかりの三角関係……。

和哉の気持ちも分かるだけになんともやるせない。
どうなるのか、手に汗握る展開が続きます。
身体の水分が蒸発し尽くす前に続きが読めますように!


    ↓WEB拍手です↓
   web拍手