oooku

レイトショーで映画版の大奥を見てきました。
なんかずっと、よしながふみさんの大奥はボーイズラブだと思いこんでいたのですが、実は一般向けでも全然いけるし、少女漫画としても歴史SFとしてもとても面白い作品。

こういう作品に出会うと、ジャンル分けってあんまり意味ないんかもなーと思ったりもします。

映画は基本、原作ベースです。
でも原作を知らなくても楽しめる作品に仕上がっていたんじゃないでしょうか。

以下ネタバレ妄想注意!



男だけが罹患する伝染病で男の人口が激減した江戸時代、将軍職も女が就くようになり、大奥には美男三千人が侍ったという……。


なんぞこの逆ハーレム!!


という感じでしょうか。
とにかく男が大変貴重だという設定なのです。

貧乏な武家なんかは、無事に育った男を一晩いくらで女に売ったりする世界です。
男に抱いて貰うのに女が金を払うのです。
まさに「性」を男の側が売り買いされるというファンタジー

男ばかりが集まる大奥は、女ばかりが集まる大奥とやってる事がさしてかわりません。
新入りいじめ、嫉妬、権謀術数……愛憎渦巻く人間模様。
爽やかな江戸っ子・水野には馴染みのない空気であり世界です。


二宮さん、なんか江戸っ子爽やか青年・水野がけっこうはまってたよ!
あと玉木宏がまろにしか見えなんだ……。
そして柴咲コウさんの吉宗が男前すぎる。
それぞれ役にしっかりはまりこんでいたんじゃないでしょうか。
と言っても、普段どういう役者さんだったりキャラだったりするのかは分からないのですが。
なにしろ売店に並んでる本の表紙に載ってた、髪を下ろした二宮さんと水野が同一人物だって、教えてもらうまで気付かなかったしね!


あと、これは私が腐女子だからかも知れませんが、一般人と見に行くと大変いたたまれない!
藤波×松島(←玉木宏)のラブシーンなんかも普通にあるわけですよ。
大変目に楽しいんですが、どうにもこうにも隣が気になる!
というか総合的に男×女より男×男のシーンが(未遂も含めて)多い!

自意識過剰なんか? ほんとにそーなんか!?
と、無駄に葛藤してしまいました。
普通の女子は男同士(ジャニーズの男の子も出てるとか!)のラブシーンを見てどう思うんだろ。
さすがに「ホモが嫌いな女子はいません!」を素直に信じるほど無邪気じゃないですよ!


なんだかんだ書きましたが、すごく面白かったです。
帰りにパンフレットと一緒に付箋を買ってしまいました。
次に下の子の原稿をチェックしたら「苦しゅうない」付箋を貼って戻してあげよう……。

映画&原作「大奥」公式ガイドブック映画&原作「大奥」公式ガイドブック
よしなが ふみ 男女逆転「大奥」制作委員会

白泉社 2010-08-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


    ↓WEB拍手です↓
   web拍手