セカンドライフ (バーズコミックス リンクスコレクション)セカンドライフ (バーズコミックス リンクスコレクション)
宝井 さき

幻冬舎コミックス 2010-08-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


ボーイズラブは関係性に萌える。
っていう先日の真面目なシンポジウムの報告を、そーだよねーそーだよね!! って力強く頷きながら聞いて、帰り道にその足で本屋さんに寄って平積みされためくるめくBL表紙たちを舐めるように見渡して不気味に悦に入っておりました。
腐れでホントすみません。

9割くらいの表紙が受攻のペアなんですよねー確かに。


そしてこの作品、帯のアオリに、

今からお前を小間使いとして置いてやる

ってあるんですが、オフィスラブで小間使いってなんぞ!?
執務室であれこれやらせたりするんですかそれは美味しい!
と表紙で妄想をふくらませ、大型わんこっぽい攻が大変好みでしたのでお買い上げ。


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。

大手財閥企業に勤める広瀬は、社長令息である重春の妻と知らず、誘いに乗り重春に見つかってしまう。クビを覚悟した広瀬だったが!?


のっけから自社の重役の妻に手を出したところを本人に目撃されるとかどんだけ間抜け……。
普通に左遷窓際リストラコースの不祥事じゃないか!

簡単にクビなんて、まさかならないよねーと、びくびくしながら帰宅したら退去通知が扉に貼り付けてある。
うわマジかよやっべ。と焦りまくって直接謝罪に赴いたら、

じゃあ小間使いとして置いてやるから俺を満足させてみろ

みたいなことを受さん専務が仰るのです。
いよいよご奉仕か!!
と思いきや、何か夕飯とか作り始める。

健全な使用人だなオイ。
というかBL読みながら、事あるごとにお洋服を脱ぐ方向に思考が走る私の脳いみそもたいがい残念です……。

とりあえず、みだりに淫らな方向には進みません。


話が動いたのは、仕事の契約を取るために受さん専務が取引先に身体を売り飛ばそうとしたところを攻が間一髪で止めたあたりでした。
で、助けてもらったくせにツンな受は、お前が相手をするなら今回はあきらめてやる、とのたまうのです。
態度がでかい!

もちろん、ここで引き下がっては男が廃る。
据え膳食わぬ攻に存在価値などない!


そんなわけでめでたく二人は結ばれ、受さんを陥れようとした身内も何とかかわし、実は幼い頃に出会っていたというオマケ的事実まで発覚してめでたしめでたし……。


ちょっと真っ直ぐすぎて融通の利きにくい攻さんと気の強い受さんの組み合わせがなかなか楽しかったです。
もうちと、受をハメにかかってきた身内に骨があればもっと楽しくオフィスラブできたのに……っ!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手