花嫁はペットドクター花嫁はペットドクター
魚谷 しおり

白泉社 2009-11-20
売り上げランキング : 116937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


花嫁=ボーイズラブにおける受

っていうのはもはや定石というか常道というか常識なんでしょうか。
いやそうに違いない。
タイトルを聞いても女の獣医さんとか一瞬たりとも浮かんでこないんだもん!


以下ネタバレ妄想注意!

紹介文です。

獣医の菅野雅敬は、愛犬の散歩中に怪我をしている大学生、松浦光洋と出会う。父親とケンカして家出したという松浦を放ってはおけず、菅野は自宅へ連れて帰る。家出をやめるよう勧めるが、松浦はなぜか菅野を自分の家まで連れていき、さらには父親へ「彼こそ運命の伴侶だ」と紹介してしまった!親子ゲンカの原因は、なんと松浦のゲイという性癖にあったのだ…!?勘違い嫁取りラブストーリー。


のっけから、落ちてる攻を受が拾うという真っ向からの王道を突き進みます。
縫う必要がありそうな怪我してる見知らぬ男が夜の公園に転がってたら間違いなく警察か救急車だろ! とちょっと常識人ぶって突っ込んでみましたが、落ちてたのが感じの良い好みの男だったんだから仕方ない!
この受獣医さん、きっとこの曇りのない澄んだマナコの青年が悪人のハズ無い! と根拠のない確信の元、自宅の診療所に青年を連れ帰って手当をしてあげます。警戒心ゼロです。
野生にいたら長生きできません。

そんな無防備な状態の受を、無邪気攻は若さと勢いに任せて口説きまくります。
運命の人、運命の出会い、赤い糸で結ばれた……もう運命運命運命!
お前の語彙には運命以外の口説き文句はないんか!?
と言うくらい、恥ずかしく連呼してくれます。
親父とどつき漫才してるときでも、受の意志はそっちのけでこれ俺の運命の人だから! とぶちかましやがります。

この暑苦しさを鬱陶しいと思うか、熱意にほだされるかがカップル成立の境になるな……と思うわけですが、もちろん受はほだされます。


ここまで開けっ広げに運命だの愛だのぶちあげてくれたBLは久々だった気がします。
暑苦しいことこの上ないですが、けっこう楽しく読めました。
わんこも可愛かったしなー。

淡くてせつな系な表紙のくせに、中身はホカホカ・ホット&ヒートな熱血運命BLだったのでした。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手