不謹慎で甘い残像 (幻冬舎ルチル文庫)不謹慎で甘い残像 (幻冬舎ルチル文庫)
崎谷 はるひ

幻冬舎コミックス 2010-02-16
売り上げランキング : 192

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


ラブラブ3冊目!

すでに1冊目でくっついて、2冊目で痴話げんかして、3冊目は何するんだ? と、別の意味で楽しみでもあったこの新刊。
私が買う前にYが買って持ってきました。
我慢きかなさすぎだYよ。

できあがったカップルを書くのって、できあがるまでを書くよりもしかしたら大変かも……と思うので、そういう意味でも読み応えのあるボーイズラブでした。
やっぱ崎谷さんすごいわ。


以下ネタバレ妄想注意!

紹介文です。

大手時計宝飾会社勤務の羽室謙也とデザイナー・三橋颯生は、恋人同士として甘い日々を送っている。同棲を決めたふたりは引っ越し準備で謙也の部屋を整理していてモトカノ・祥子のピアスを見つけた。颯生に言われ連絡をとった謙也はなぜか祥子を家に泊めるはめに。謙也は颯生の部屋で過ごすことになり、仮同棲が始まるが…!?全編書き下ろし。


2冊目は昔の写真が原因で痴話げんかしてますから、また今回、攻の元カノのピアスが出てきた時には、柳のドジョウよろしくまた喧嘩する気か!?
と身構えてしまいましたが、そうではなくてホッとしました。
さすがに同じ理由で1冊かけてまた痴話げんかされたらちょっと萎えるなーと思ったので。

喧嘩にはならずに、元カノに部屋を貸して一足早い半同棲生活に突入する話でした。
でも仕事忙しすぎて一緒にいるのになんかにゃんにゃんできないという、ちょっと生殺しみたいな状況が続いて可哀想でした。
こんなに近くにいるのにー!と。


攻の元カノさんはけっこう理不尽にリストラされて病んでたし、同じ社会人としてはちょっと怖いお話もあったり。うん、仕事があるだけ有難いと思わんといかんね、と我が身を振り返っておりました。

やっぱりできあがってるカップルなんでハラハラどきどきはないけど、すべてのBLにそこを求めたい訳じゃないし、ほんわかも大好きなんでこのシリーズはかなりお気に入りです。


でもホントはちょっと、今回の元カノはともかく2冊目のちょっとイッちゃってるお嬢様は微妙でございました。3冊目もちょっとだけ出てきてすごい異彩を放ってましたし……女二人のバトルって怖い。
これでとりあえずシリーズ終了みたいですが、ちょくちょく、短編でいちゃいちゃが読みたいなーと思います。ツンデレ受がとっても好みだったので!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手