志水 ゆき全集 LOVE MODE 3志水 ゆき全集 LOVE MODE 3

新書館 2009-12-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


志水ゆき全集 LOVE MОDE1・2に続いて着々と全集が発行されています。
ここで半分。
相変わらず、一番泣けるボーイズラブ~とか、派手なアオリをしょってます。さすがですね!

一番重大な問題は、全集で揃えたら、昔のBE BOYコミックスは涙をのんで里子に出すべきか否かということ。

Y「表紙は違うだろ」

「でもほら場所が!」

Y「じゃあるろ剣のコミックス全巻売り飛ばせ。あっちの方が冊数多いやろ」

「それはだめ、私の青春!」

Y「じゃあラブモの思いでは売っても良いと?」

……………。
やっぱり売りたくない。
でも場所もない。
るろ剣も売りたくない。
「ない」のトリプル攻撃に途方に暮れ、5分後には決断。
わかった。ベッド下のコミックスケースに避難させよう。

根本的な解決には一切ならないのは分かってますけど!
とりあえずはそれで良いじゃないですか……。


私の苦悩も重大ですが、本の内容もなかなか大変なことになってきます。
この巻ではメインカップルが出張っております。


以下ネタバレ妄想注意!



紹介文です。
ゆっくりと時間をかけ。蒼江(あおえ)と直也(なおや)は心の距離を近づけていた。そんな時、天涯孤独のはずの直也に、祖父の迎えがやってくる。
「一緒にいたい」
強くお互いを想うふたりはーー。最初だったり、最後、だったり。
たった一度の忘れられない『夜』を描き、一番泣けるBLとして名を馳せた『LOVE MODE』完全版第三弾!!

<収録作品>
MY DEAREST(蒼江×直也)
すばらしき日曜日(蒼江×直也・晴臣×葵一・天雷×一星)
すばらしき金曜日(蒼江×直也)
病ミ上ガリノ夜空ニ(晴臣×葵一)
FLY ME TO THE HEAVEN(誠一×朋樹)


ベースが「男専門のデートクラブ」という、ザッツ・ボーイズラブ! な設定のこのお話に、主人公の受が、実は大企業の御曹司だったという素敵設定が追加されます。
駆け落ちした母親の子供だったので、これまでは実家との接触が皆無だったのですが、ある日突然、高級車で秘書が迎えに来たりするわけです。
なんというシンデレラボーイ!

でもすでに、蒼江さんの庇護の元、金銭的には不自由してませんし、好きな人の元で暮らしたいと思っている直也にとってはありがた迷惑でしかないお迎え。
お互いの希望がすれ違って、お互いにそれなりの金と力があると話はややこしい方向に転がると相場が決まっています。

盛大に話は拗れ、実家に養子に引き取られていた少年も絡んできて一騒動です。この困難を乗り切って二人の愛はより深まるわけですが……。


しかしそれにしてもおじいちゃん、いくら出て行った娘が許せなかったからって孫が高校生になるまで16年ほども放置プレイにしておいて、いきなり連れ戻して跡取りとして勉強しろとか、年寄りの自己中要求にしてもたいがい、度が過ぎてやしませんか。
蒼江さんの仕事をつぶすと脅かされて、嫌々従ったにしても直也は出来た孫だと思います。


他の数カップルのお話も、それぞれ楽しく読ませてくれます。
私は晴臣×葵一と誠一×朋樹も大好きです。
一番好きなのが晴臣×葵一。というかキャラで言うと葵一がなので、カップリングもこれが一番という判断基準。お兄ちゃん大好き!


残りも楽しみです。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手