ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
兄弟の事情 (新書館ディアプラス文庫)兄弟の事情 (新書館ディアプラス文庫)

新書館 2009-07-10
売り上げランキング : 11296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


お盆に入ったので、ここ2ヶ月の遅れ(?)を取り戻すべく猛烈な勢いでひたすら読んでます。主にたまりにたまっていたボーイズラブを。
そして時々、今読み返し熱が来ている銀英伝を。
久々に、まとめて読書が出来てかなり幸せです。
好きな本を買って読むために働いているのだし、この状況はとても正しい。

明日から夏コミに向けて東京はお台場へ旅立つので、そこに持って行く本も選ばねばなりません。
ガンダムは……ガンダムは……おそらくお盆でしかも土曜日でさらに夏コミの最中で……と考えると、その人の多さを予測しただけで心が折れそうになってしまい、マイ予定からは9割以上外れております。
ガンダムって、よく考えなくても見たこと無いしなー。
Wは、たまに飛び飛びでちょっと見てたくらいでストーリーもよく知らんし。
シャアは赤くて3倍速いのよね、という程度の認識しかないので……。


さて、昨日の一番のヒットが、この作品でした。
そもそも兄弟モノは大好物なのです。
近親相●BL、大歓迎です。


以下ネタバレ妄想注意!

紹介文です。
可愛くて賢くて働き者と評判の水橋家の三男・紬里。だがそんな紬里はもうずっと、俺様でいい加減で女にだらしない次兄の和臣が好きだった。元より和臣には言いなりになる便利な存在としか思われていない。養子である自分が家族の輪を壊してはいけないという思いもあり、諦めたいのに諦めきれずにいたある日、紬里は和臣の友人に寝込みを襲われかける。だが助けてくれたはずの和臣に手を出され―。

やりたい放題、人生謳歌してますな次男×健気に尽くす末っ子。

弟ってこういうもんよねー、と今回の受を見ながらしみじみ思っていたわけですが。兄に片思いする弟というのは、実際には結構かなりヘヴィーな位置づけです。
ただし今回は、末っ子の方が血は繋がってないのでちょっとだけマシでしたが。

そもそも、最初に捨てられていた受を拾ったのが攻の次男なんです。
まぁそれを考えれば初志貫徹、女の子で言えば幼なじみと恋愛して結婚しました!
くらいの、なかなか幸せな展開といえなくもないです。
男同士なのと、兄の方がかなりバイオレンスでフリーダムな暮らしっぷりなので、弟は色々と苦労をしていましたが。

それにしてもこの兄貴。
本能に忠実すぎて普段あまり物事を深く考えないせいか、本能の赴くままに弟を押し倒してあれこれやってみたものの、なんで自分がそんなことをしたのか、いまいち自分の行動原理が把握できません。
いやそこは考えてからしようや!
ということも、とりあえずやりたいからやる、という感じなんですねー。
振り回される弟くんがちょっぴり気の毒でした。
最後には、ああ、俺ってこいつが好きだったんだ、と自覚してめでたく両思いでハッピーエンド。
で、長兄は弟二人の関係を知って茫然自失、というかよく卒倒しなかったなお兄ちゃん。という状況でしたが……。

まぁ、丸く収まってくれてほっとしました。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手