ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
夜空に煌めく星の下 (SHYノベルス)夜空に煌めく星の下 (SHYノベルス)
松田 美優

大洋図書 2009-02-27
売り上げランキング : 77217

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


しばらく前の本が積ん読タワーより発掘されました。
なにかの弾みで背表紙が反対向いてしまって気付かなかったようです。
真面目に整理したらもっと色々出てきそうな気がしないでもありません。
私の本棚は今、相当なカオスです。

さてこの作品、ボーイズラブ作品としてはおとなしめというか乙女チックなタイトルなんですが、いかんせん表紙の野郎二人がすごい目つきでガン飛ばしているので、情緒の欠片もありません。

しかし、両者とも正しく着衣しているので、慎み深いとは言えるかもしれません。
まぁ、1枚めくったらえらいことになってはいましたが。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
彼女をつくるよりも男友達とつるんでいるほうが楽しい、そんな高校生だった智鶴だが、ふとしたことから2学年下の金子紗綾とつきあうことになる。だが、彼女の兄である秋成に出逢った瞬間、智鶴の心は男の目に捕まり、逃げられなくなった。濃密な、その一瞬。それが、すべての始まりだった。親しくなったつもりでいると拒絶される。離れなくてはと思うと、強い視線で搦め捕られる。緊張に、欲望に、絡まり合う感情は―。

えらく健康的かつ標準的な高校生活を送っていた智鶴ですが、告白してきた後輩(女)と付き合うことになってから、人生の歯車が根本的なところから食い違いはじめました

なんか彼女の家に行って出会ってしまったその彼女の兄と、裸の付き合いをするようになってしまったのです。
ええええ、いやいや、健康的なノーマル男子高生が、一体どこをどう間違えたらそんなことになるんだ!?
と突っ込みたいのは山々ですが、なんかもうほとんど一目惚れみたいな感じというか。
ボーイズラブ的には健気で無邪気なワンコ受と言えなくもないんですが、でもほらちょっと、彼女のことはどーすんのさと。
一途に好いてくれてる年下の女の子を差し置いて、その子の兄と良い関係になっちゃうとか、大した裏切りだと思うんですがその辺はどうなんでしょう……。

その彼女さえいなければ、恋心を持て余しちゃうところとか、良い感じなんですけれども。


もう彼女の家に行くのも、彼女と一緒にいたいからと言うより兄の方に合いたいからだったり、おまえは一体どっちと付き合ってんだ!? と言う状況。
どっちとっていうか、これってかなりタチの悪い二股なんじゃ……と思えなくもないわけです。


しかもその彼女、最後は兄の為に自分の彼氏と別れて身を引くという、いい人過ぎる行動に出て感動させてくれました。
アンタ本当にそれで良いのか!?
むしろこっちが焦ってしまいました。
智鶴は彼女に10発くらい殴られても文句は言えないと思います。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手