ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
リスク (リンクスロマンス)リスク (リンクスロマンス)
水壬 楓子

幻冬舎コミックス 2009-04
売り上げランキング : 16714

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


色々と大変な作品だったスキャンダルのリンク作になります。

スキャンダルでは受は14歳(新装版でも16)、ノーマルであれこれやっても法的に色々真っ黒だというのに、実の父親から近親相●ならぬ近親強●されてしまうというとんでもないオプション付きだったわけですが、こっちはお互い大人です。

少なくともカップルになったとたん手が後ろに回る事はない大人同士の恋愛あれこれであります。

以下ネタバレ妄想注意!

紹介文です。

捜査二課に身を置く城島高由は、政財界にかなりの影響力を持つ政治家の久賀清匡と8年前から身体の関係を持っていた。先も見えず、愛されている実感も持てない愛人という立場―進展のない二人の関係に心痛を覚え始めた城島は、誘われるまま、上司でキャリアの管理官・高森一穂を抱いてしまう。その後も度々誘いを受け、好意を向けられるが、片時も久賀のことが頭から離れずにいた。そんな中、城島は久賀が他の男を抱いたことを知ってしまい―。


政治家×刑事(しかも2課)です。
しかも。
攻は五十越えの立派なヒゲオヤジで、受は脂ののった35歳。
なかなかたまらん組み合わせです。

相思相愛だけど、城島の立場はただの愛人。
何の約束もなく気まぐれに呼び出されて抱かれる、という関係が何ともう8年です。よくそれだけ黙ってそんな関係が続けられたもんだなと思うわけですが、ここに来てその関係の均衡が崩れます。

なんと城島が年下の上司とうっかりやっちゃいます。
ちなみに立場は攻。
城島、ネコもタチも両方こなせたのね……。と、遠い目になってしまいました。いや、別にいいんですけど。

一方の久賀も、同じ代議士の秋津(スキャンダルの攻)の弱みにつけ込んでつまみ食いを決め込みます。


なんつーか、実にどっちもどっちのカップルですね。


それでも、一度均衡が崩れたからには別れるかこれまでとは違う形で関係を続けるか、決着を続けなければなりません。
図らずもそこで大活躍したのが、城島の年下の上司で浮気相手でした。
なんと、別れ話を切り出そうとしていた城島と久賀を呼び出して3人で懐石をつつきながら恐怖の化かし合いをやらかしてくれたのです。
政治家VS2課の刑事+痴情のもつれ
せっかくの馬鹿高い懐石料理の味も吹っ飛ぼうというものです。
その甲斐あってというべきか、なんとか話はまとまり、城島と久賀は晴れて恋人同士に。

いやー、大人の恋愛は色々とひねくれてますね!


で、最後の、城島が久賀のヒゲを剃ってお仕置きされてしまう短編で、腹を抱えて爆笑させていただきました。
国会にマスクで出席する久賀先生。
お仕置きであらぬ所をツルツルにされちゃった城島。

いやいや、たまらんギャグでした。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手