ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
流星シロップ 流星シロップ
かわい 有美子

笠倉出版社 2009-06
売り上げランキング : 512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


空色スピカと同じ学校が舞台のカップリング違い。
前作の上の学年のカップルがメインです。

相変わらず表紙が素敵です。
二人で良い雰囲気で手を繋いでますが、ちゃんと制服着てます。
腰がやや密着気味な気もしますが、たぶん気のせいでしょう。
このイラストレーターさんの絵は、柔らかい感じですごく好きみたいです。
特にカラーイラスト、良いなーと思います。

以下ネタバレ妄想注意!

紹介文です。

幼い頃、自分のために怪我をした遠縁の衛守と清泉学院の中等部で峰は再会した。心を残しつつも、それ以来顔を合わせていなかった衛守の怪我が骨折を含む大きなものだったことにショックを受ける峰。寡黙で己の犠牲を問わない衛守に惹かれていく峰だったが、優しげに整った容貌に目をつけた先輩につきまとわれ、またも衛守に守られてしまう。複雑な家庭環境から、どこか愛情を求めていた峰は、いつも手を差し伸べてくれる衛守にいつしか強く執着してしまうのだったが…。


やっぱり正統派というか、良い感じに甘酸っぱい学園モノです。
改めて、寮モノは素晴らしい! と思いました。
古今東西、ボーイズラブがボーイズラブになる前から使い倒されてきたベタベタ王道な舞台設定ではありますが、使われるのは一定数を超える数に好まれるからだと信じてます。
この箱庭感といいモラトリアム中の少年たちの可愛さといい、何とも言えないムフフな雰囲気は、「寮」という閉鎖空間が醸し出す独特の魅力です。

そんな箱庭にいる峰は、入学早々上級生につきまとわれ、押し倒されてキスとかされてしまいます。それ以上にはならなかったんですが……。
いろんな事が起こるこの世界、キスくらい蚊に刺されたようなもんじゃん!
とうっかりスルーしてしまいがちですが、思春期に好きでもない男に真剣に押し倒されて唇とか押しつけられたら、けっこうなトラウマモノですよね、うん。
感覚が麻痺しかかってるわ。
なにしろ、血迷った挙げ句に後輩を押し倒してキスをかました上級生は、任意と書いて強制と読む転校処分だったし。


なんにせよ、受の峰が可愛い。
衛守に恥ずかしくない生徒会長になろうと一生懸命頑張るところも、男としてからだができあがっていくのを不安に思ったりするところも、笑顔でちょっと腹黒いところも。
ツンデレと言うよりは微ツンデレデレですが、そこがまたイイ。

生徒会長として近隣の女子高生達を学校行事に勧誘する客寄せパンダ役も見事に果たした峰は、清泉学院の歴史に華々しく名を刻むことになったのでした。

個人的には彼らのその後がとても気になります。
二人して司法試験突破して法律事務所なんてやってくれたら楽しそうだなーと、勝手に妄想しております。
適度に腹黒いし、きっと向いてると思うんですよねー。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手