CA3A1008
↑師匠宅に転がってたデスノ人形(コンプ済み)

2年ぶりにYと共に名古屋にある師匠宅に突撃して参りました。
集まった3人は、揃って立派な腐女子です。
師匠に至っては、ボーイズラブという言葉が生まれる前、JUNEに尾鮭さんがチャイナホリックシリーズとか書いてたり、コミケがまだ晴海にいて、CLAMPが同人現役だった時代からこの世界にどっぷり浸かっていた、人生の半分以上をこの世界で過ごしている古参のエリートです。

ついでに言うと、蔵書量もたいがいです。
我が妹は押し入れをホモ御殿にしてしまったわけですが、師匠の場合は、6畳くらいの一部屋丸ごとホモ御殿となっております。
それ以外の部屋の生活空間にも、縦に積み上がった本の山脈が所狭しと築かれております。

そんなところに腐女子が3人集まればどうなるか。

↓こうなります。


名古屋到着・合流

食事後、師匠宅へ直行。

近況報告&ボーイズラブ談議

食事の為外出、本屋へ(→となりの801ちゃん3・限定冊子付きを発見、その他数冊と共に購入)。

帰宅後、戦利品を交換・読書

映画鑑賞(タイトル:BOYS LOVE)
BOYS LOVE [DVD]
BOYS LOVE [DVD]
(ちなみに感想はアレです、突っ込みどころ満載過ぎて書けそうになかったのでスルー

腐れ話の中に出てきたゲイ小説サイト(?)をケータイから訪問。
(確かに♂×♂、拉致監禁調教スレイブ仕立てのやられた感じの、各ページにイラスト(フラッシュかgif動画まで!)がある芸の細かいサイトなのですが、若干どころじゃなく対象が腐女子じゃなさそうな内容でございました)

寝落ちするまでひたすら読書

×3日。



Y「なぁ、私ら名古屋くんだりまで来てなにやってんねんろ?」

「BLまみれの休日を満喫?」

「何処で集まってもたぶんこうなるよね」


………。
幾度となく訪れている名古屋ですが、我々は名古屋城に代表される観光名所に行ったことはありません。
その代わり、明輝堂、とらのあな、まんだらけ、魔女っ子喫茶、アニメイト、星野書店あたりは全部押さえてます。

なかなか素敵なエネルギーチャージ連休でした。
でも後1週間この生活を続けたら、たぶん社会復帰できません。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手