ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
いけないエグゼクティヴ (角川ルビー文庫)いけないエグゼクティヴ (角川ルビー文庫)
水上 ルイ

角川グループパブリッシング 2009-01-31
売り上げランキング : 2299

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


最近のルビー文庫を読んでると、なんか頭にパーッと花が咲いたような気分になります。
明るくハッピーなボーイズラブを地で行ってます。
眩しすぎてちょっぴり視界が霞みました。

なんというか……本に後光が差してるみたいな感じ。
この、このテンション。
若者向けです。

以下ネタバレ妄想注意!

紹介文です。

ある事件がきっかけで大学の研究室を辞めた美貌の臨床心理士・月村美波が5年ぶりに空港で再会した相手、それは学生時代に熱烈な求愛をしてきた年下の男・鷹原Cだった。思わぬ再会に戸惑う美波。ところがそんな美波を今や大企業の副社長である速斗は、突然自社のカウンセラーに指名してくる。その上、同居まで提案されてしまい…?「今でもあなたのすべてが欲しい」副社長×美人カウンセラーの甘くリッチな恋物語。書き下ろし作品も収録。

美人過ぎて後任の教授に押し倒されかけ、大学の研究室を辞職してしまった美波。
5年前にはまた別の男に迫られ、大嫌いだと拒絶したこともある彼ですが、今回のカップリングはその5年前にあれこれあった彼と美波です。

まず、実家に帰る前になぜか5年も前に絶縁宣言をした男に友達としてなら好きだよと、半分嫌がらせかしら的なメールを送ります。

今更!!!

しかも、すでに実家の会社で副社長の地位に納まっていた速斗は、5年前のケータイを解約せずに肌身離さず持っており、まさかの連絡が入るやすぐに行動に移ります。
なんとパーティーで商談には入りかかった状態だったというのに、話し相手を放り出して空港に直行、飛行機に乗る寸前だった思い人を捕まえてそのままマンションにお持ち帰りしてしまいました。
で、口説きます。
放っておいたら北海道に帰ってしまう思い人を必死で口説き、何とその翌日から自社のカウンセラーとして雇用するという話に。

いやいや、いいのか、人事に話とか通さなくても?
というか、そんな私情入りまくりの雇用ってどーなんだ?

しかもこの男、カウンセリングルームの予約時間ラスト1時間は毎日のように独占しちゃってたりするのです。

仕事しろよ副社長!

この給料泥棒め……。
こんなんでこの会社は大丈夫なんだろうかと不安に思いつつ社長に目を向ければ、社長は社長で自分の専属秘書にぞっこん。
暇さえあれば彼を口説き落とそうとあれこれ計画を練っています。

仕事しろよ社長!

5年間のわだかまりがあったことが嘘のように、あれよあれよといううちに両想い、幸せ桃色世界に突入してしまいます。
いけないエグゼクティヴのいけないところは、仕事をさぼりすぎるところなんだなと思いました。


スイスへの出張スキー旅行とかも、なかなか楽しいことになっております。
商談は初日であっさり終了。
その後は経費+接待でスキー旅行です。
庶民舐めてますね。
雪山で吹雪にあって遭難しそうになって偶然見つけた山小屋で裸で抱き合って暖を取ったらもちろんそれだけじゃ済まなくて最後まで致して芯から温まり、温まりきったところで雪は止み、ナイスタイミングでヘリの救助が到着。

いっそ最中に救助が来れば良かったのに。


ここまで801を体現したお話は、わりと久々だったかもしれません。
当人たちは幸せそうで大変けっこうなんですが、色ボケしすぎて会社を傾けないよう、社員に変わってこっそり祈りたい気分でいっぱいになったのでした。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手