ブログネタ
BL小説・BLコミック に参加中!
空色スピカ空色スピカ
かわい 有美子

笠倉出版社 2009-01
売り上げランキング : 915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


インテの翌日、我が家に泊まりに来ているYと久々に本屋に行きました。

「あ、」

と二人揃って声を上げ、手を伸ばしたのがこの作品でした。
見てるところが一緒だ……と苦笑いつつ、そのままお買いあげ決定。

表紙がステキだ。
爽やかでほのぼのしていて、ちょっと切なくてしかも二人とも着衣だ。
雰囲気を出しつつもこの行き届いた配慮(?)にバンザイ!


半寮制学園モノとか、ツボ過ぎる。
しかも生徒会。
そしてお約束の男子校

やっぱり私は王道が好きだ!
(楽しく萌えられればなんでも良いんじゃん、という気もしますが)


以下ネタバレ妄想注意!

紹介文です。
緑豊かな高原に立つ、半寮制の男子校・清泉学院。
伝統あるお坊ちゃま学校だが、行事に女の子を招くため、歴代、美形の生徒会長を据えて来た。そんな強者達に並び、新たに任命されたのは華奢で物憂げな美少年・楠ノ瀬。 見かけとは裏腹に体育会系な楠ノ瀬を、生徒会の面々は見たまんまの「ギムナジウム風美少年」としてプロデュースすることに。中身とのギャップに苦労しながら、敏腕な副会長・高科に支えられて愛校心と彼女欲しさにがんばる楠ノ瀬だったが、いつしか欲しいのは高科だと気がついて・・・。

友達以上、恋人未満のその時期が良いの!
とは良く聞く話。

手を繋ぐだけでドキドキするとか。
自転車の後ろに乗って相手の腰に手を回して背中に頬を押しつけ、「自分だけを後ろに乗せて、自転車で走ってくれればいい」と幸せに浸っていたりとか。

もう、相手が寝たふりしているのが分かっていて、寝たふりしている方もフリだとばれていると知っているのに目を開けない、そんな状況でぽそっと「好きだ」と告白してみたり。


甘酸っぱい!


これぞ正統派レモン味!



相手を意識してから風呂で一緒になった受なんか、意識しすぎるあまり下半身がちょっと可哀想なことになり、湯あたり効果もプラスされて鼻血吹いて倒れちゃったりするんですよ。 可愛い可愛い!


しかもこのカップル、生徒会長と副会長で、近隣の女子を集める為にキャラ作りと称してギムナジウム風・天使のような美少年受とそれを支える攻を意識して腐女子路線を狙うという作戦を立てるのですが、いやはや。
嘘から出た誠というか、ミイラ取りがミイラになるというか。
結局キャラ作りがそのまま現実になっちゃうのでした。

続きが出るようで嬉しい限りです。

しかし、腐女子なんつー単語を解説もなしに理解できる男子校の生徒ってどーなんだろうか?

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手