そろそろ次の仕事が本格的に動き出してきた今日この頃。
まだそんなに追いつめられてないのでそこそこに帰宅できますが、さすがに就業時間終了と同時に「お疲れ様~」は無理なので元気に残業です。

さてその残業中、ケータイが鳴りました。
誰かと思ったら悪友のYです。
いつもはメールなのに珍しく電話。
何事かと思いました。

Y「今いける?」

私「まだ会社やけど。なに?」

Y「えええ、もう次の修羅場?」

私「まだ始まったとこやし普通に元気」

Y「そか。あんな、今池袋にいるねん


……念のため。Yは関西地区在住です。


私「なにやってんの」

Y「ちょっと友達と飲みに。んで社会勉強に乙女ロードに一回行っておこうかと思って

……こいつはいったい、どんな社会の勉強をするつもりなのか。
というか、方向音痴で有名な私に遠隔ナビを頼むあたり、すでに酔いが回ってるとしか思えないぞYよ。

そもそも乙女ロードへの道順とかほとんど覚えてないしな。

私「わかった、とりあえずサンシャイン60だ。そこを抜けて高架を超えた向こうにある」

正直、これしか覚えてない。

幸い、勘の良いYはふんふんと納得していったん通話は切れました。
そしてその数分後、再び鳴るケータイ。


Y「アムラックスの横歩いてんねんけどどう行けばいい?」

私「……チョイ待ち。それってトヨタよな……ええと。」


わかんねぇ。
確かサンシャインシティとかそんなんがあったはず……。
でもうろ覚え。

こうなったら仕方ない。
カチカチ動かしていたイラレを下げてブラウザを立ち上げ、Google先生に教えを請うべく検索ボックスに欲しい情報を入力します。

「乙女ロード 地図」

……会社のノートPCでこんな腐女子な単語を検索することになろうとは。
つーか、頼むぞ、頼むから誰も後ろから覗き込もうとか思わないで。
つーか私の後ろを通りすがらないで。

なんとかかんとか、Yは無事目的地に到着。
地元のアニメイトよりすごいわ、という実に素直な感想メールをくれました。
そりゃ、ボーイズラブの総本山(?)で腐女子の聖地(??)ですから。


乙女ロードグッズが売っているという情報をもらったので、夏コミでは売り切れていた乙女ロードクッキーをリクエストしてみました。
まさかと思っていたら律儀にひとつ買ってくれました。
向こうで会っているノーマル友人ズにばれないことをこっそり祈りつつ、彼女の帰還を待ちたいと思います。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手