邪道祭2008外観 さてさて行って参りました、邪道祭2008 in TOKYO。
聞きしにまさるというか想像を遙か彼方に置き去って、現実だけがどどーんと突如出現した感じというか。




上の写真は、会場の外から撮影した1枚です。
(会場内はプリクラ以外の撮影は一切禁止でした。まぁそらそうでしょうが。
でも訊いたら、外から雰囲気撮るくらいはOKとのことだったのでパシャッと1枚)


うん。とりあえずすごかった。
壮観でございました。至福です。

前回の原画展は大阪のみ参加でしたが、いや前回も確かに派手で豪華だった、あったけれども、今回のはさらにすごかったです。
入ってすぐ、遠目にも分かる巨大アシュレイが受付横のボードにバーンと貼ってあって、まずそこで一度立ち止まってぽかーんと。
でかいんです、私の身長よりでかかったんです、アシュレイが

で、受付でチケット選べます。
↓アシュレイとティアの2種類があります。


どっちもめちゃ美麗なんです、これを選べと? みたいな感じです。
しかも紋章のところはザラザラもっこり加工で、明らかに別工程で印刷されているという凝りよう。のっけからこれですよ。
で。なんで2枚揃っているのか。
そこはそれ、訊かないお約束ということで!
ちなみにボールペンはチケットにおまけで付いてきました。2色ありました。
何で揃っているのか(以下割愛
さすがに、仕事の都合もあって日参はできませんでした、さすがにね……うん。

で、受付を終えて進むと、すぐ右側にグッズの販売が!
実物はここで初めてみたわけですが、や、もう、どうしよう。
ミニチュア2種に始まって、金・銀・いぶし銀の指輪とか、南東のペンダントトップ、記念コイン、バンダナ、バスタオル、ハンドタオル、クリアしおり等々。
きれいにディスプレイされていて、見ているだけでため息モノです。
そして見ているだけで済むはずもなく。

jdgoods










……ちゃっかりサインまで頂いてしまいました。
お名前は? と沖先生に訊かれた時、思わず本名を口走ってしまったのですが、瞬間、気付きました。

私、ネットで本名晒す気か!?

ないないないない!そんな勇気は断じてない!
大慌てで、
「す、すみません、やっぱりアキミでお願いしますっ!!

いやほんと、間に合って良かったわ、ははは。


そしてメインの原画たち。
生原稿ならではの繊細さと迫力はもう圧巻です。
印刷には出ないところまできっちりしっかり細かく描き込まれていて、ほんっっと――に!綺麗です。
なんかもう、これがプロなのか……という。
個人的には新書1部の4枚が他とは別格に好きなのですが、もうなんと言えばいいのか言葉が出ないっす。
マクロレンズで接写でもする気かっつーくらい顔近づけてガン見してしまいました。
間違いなく不審者です

描き下ろしのカラーもたくさん。
パンフ表紙の真っ赤4人組、ハンバーガー食べてるティアとアシュレイ、2カップルのベッドでの連作、スタッフTシャツ(←実物も、色がシックで南の紋章も格好良く普通に普段着にできそうなシャツでした)を着て設営してるキャラたち。
段ボールに座ってぐたっとしてる柢王とか、臨場感溢れすぎててかわいくてめちゃ好きです。そして桂花のポニーテールがかわいい!
ベッド連作2カップルは、良く雰囲気が出ているというか、個性が発揮されているというか。
金赤カップルは肌色のまま戯れていても「ベッドの上で運動会」という感じで、なんか健全というか元気というか、かわいいのです。
しかし。
黒白アダルトカップルになるともう「花街で密会」なんですよねー。
特に桂花とか。あんたもう存在自体がR18だよ

小説b-boyで連載されていた時の2部モンゴル編見開きカラーのカイシャン&金髪桂花とか、いろんな意味で懐かしかったです。
モノクロの挿絵も、印刷ではモノクロなのに原画では2色とか3色使っているような感じで、半分カラーという印象でした。

懐かしいものから最近のもの最新のものと、よくこれだけ邪道ばっかり200枚以上も集めて展示できたなあと。
(あとこれが1枚残さず画集とかになって出版されてくれたら文句ないっす)


そして噂のプリクラ
なんか機械が2台になっていて、しかも4分割の画面でっかいバージョンがっ!
(3種予約していったんですが、なんか人気が予想以上にあったみたいでプリクラの会社の人がシールいっぱい持ってきてくれたとかで予約なくてもバンバン撮れる感じでした、少なくとも今日は)
↓迷わずイラストがでっかく写る4分割に陣取ってでかい冰玉で撮影。

うん、かわいい!


とにかく。
めいっぱい楽しめました。近年稀に見る満足感でいっぱいです。
これが出版社や版画屋さん主催じゃなくて個人で企画進行を全てやったというのだから、開いた口がふさがりません。脱帽です。

この勢いに乗って新刊とかどんどん発行されると良いな、と思いつつ。


次はコミケです。
……パンフまだ買えてないけど!



追記。
邪道祭ブログで、人形撮影OKと知り驚愕。
ええ。ご想像の通りです。
美しい写真が撮れました。
スケジュールに余裕があるって素敵ですね、ふふふ。

金赤人形1














金赤人形2












    ↓WEB拍手です↓
   web拍手