ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
プリティ・ベイビィズ プリティ・ベイビィズ
岩本 薫

新書館 2008-06-10
売り上げランキング : 1916

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


ディアプラスがなんか何冊も手元に溜まってます。
最近、ディアプラス率が高い気が。

岩本さんの新刊です。
表紙にいる6人の男たちを見た瞬間、


ああ、今回のメインカップルは3つか。


というわり算をしてしまう私の腐れ脳。
そう言えばエビリティの最終巻はまだ読んでないなと思いつつ読みました。
(妹、エビリティ買ってくれないかな……岩本さんは彼女の担当だったんだけど)

しかし、早くもCD化決定!! って。
まだ1冊目だというのにこの展開。
これが過去の実績パワーというものなのか……。


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
教会内の養護施設で育った亨、秋守、伊吹、彼方と、主教・凛太郎の息子・梗一。彼らは、凛太郎が引き受けた厄介事を秘密裏に処理すべく集まっていた。コンビを組む伊吹の跡をつけ、教会に来た新米刑事・主税は、彼らの不審な行動に疑念を抱く。だが、直後に運命の相手と出会い…!?一方、亨は最近様子がおかしい秋守の、物言いたげな表情が気になって―。ワケありな男たちが繰り広げるラブ・コンフュージョン。

新米刑事は相棒兼先輩に相手をしてもらうために一生懸命彼につきまとい、その途中に美形の男とばったり出会ってしまいます。
……ぼけーっと道路を歩いていた主税のせいで、美形男の車が傷物になってしまったのです。で、そこからが問題で。

車体の弁償、どのようにすればいいでしょうか

と恐る恐るお伺いを立てたところ、

いいよ、その分カラダで返してくれれば

ときました。
でもま、この展開もボーイズラブ業界では割と良くある話です。
この美形男は、男漁りに出掛ける途中で主税をひきかけてしまったので、手近なところで済ませようと思った模様。そのまま傷ついた車に主税を乗っけてラブホに直行です。
で、先にシャワーを浴びてさっぱりしてきた美形男はそのまま口で一発、返す刀で流れるようにベッドに主税を押し倒し、あっさり組み敷いてしまいます。

そして。
(他の野郎にケツを貸すのは死んでも御免だけど、この人が相手なら……)
と悲壮な覚悟を決めた主税が、
「あの、……やさしくしてくださ…」
い、を言う前に、美形男はのたまいました。


どっちがいい? 入れたいか、入れられたいか


ちょっ!?
そうきますか!
どっちでもOKな人だったんですか!
あからさまに攻様だと思っていたら襲い受の人だったというこの流れ。
ちょっと意表をつかれました。
ちなみにそのあと、一度きりだと突っぱねられたにもかかわらずアタックし続けた主税はなんとか2回目の機会をゲットします。
さかりのついた馬鹿犬呼ばわりされながら、きっと両想いになっていくんだろうなー。


しょっぱなのカップルが衝撃すぎてそのあとに続く話はあっさり読んでしまいました。
教会育ちのメンバーが難事件に立ち向かう!
……というわけではなく、どっちかというと、ウチの猫がいなくなっちゃったの!的なご近所の便利屋さんっぽいノリです。
ご近所のちょとした問題に手を出したら、裏でヤバげなお薬が絡んできたりもしますが、全体的にはそんなに殺伐とした感じがなくさらっと楽しめるお話でした。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手