「その本、いくらやったん?」

「1,600円」

「高いなぁ、本って」

「いや、安いよ」

「高いよ」

「だって320ページ、文章がぎっしり詰まってんだよ?
 1ページあたりだいたい13円よ? 安いじゃん」

「じゃあ、あんた1ヶ月で何冊読むんよ」

「20~40冊くらい?」

「1日の娯楽に平均1,000円以上消費してたら高いんと違う?」

「や、まあ、そうかなぁ」

1ページあたりの価格は冗談にしても、本それ自体というよりは、その作品を読む時間にお金を払っているという感覚です。
楽しく時を過ごす対価とでも言いますか。

なので個人的に漫画より小説の方がお得感があって好きだったりします。
小説はだいたい1時間~3時間くらいかけて1冊を読みます。
漫画だと、1冊にかかる時間は30分~1時間(デスノートはもうちょっとかかった)。


そういう話をしたら、あっさり言い放たれました。


「漫画のほうが面白いから好き」


まぁ、価値観はそれぞれ、ということで。