ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
ねじれたEDGEねじれたEDGE
崎谷 はるひ

幻冬舎コミックス 2008-03-17
売り上げランキング : 2115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


仕事終わったーっ!!!
本日、一気に片付けてきました。
ああ校了直後ってテンション上がりますね~。

この作品は出張先への往復の電車内で読みました。
うう、電車で読むにはちょっとその、肌色シーンが多かったです。
細切れに10回というほどでもなかったような気はしますが、なんつーかその、一回一回がけっこうねちっこい感じ。

オビを取ってもパンツは穿いてる……けど穿いてるだけの受が色っぽい表紙なので、ぶ厚めのカバーを掛けての読書で、イラストページは帰宅後……。
やっぱり自分の部屋でまったり読むのが正しいジャンルな気がしました。

以下ネタバレ妄想注意!

紹介文です。

一晩限りの相手から薬を盛られた咲坂暁彦は、偶然出会った青年・イツキに薬で火照った身体を抱いて鎮めて欲しいと助けを求める。二度と会わないだろうと別れた青年はしかし、咲坂が教壇に立つ女子校に教育実習生・鴻島斎として現れた。二人は気持ちがすれ違ったまま歪んだ関係を続けるが…!?表題作ほか「とろけそうなKNIFE」「みだらなNEEDLE」を同時収録。

うっかり一夜かぎりの相手を選び間違え、薬を盛られたところで逃げ出し、行きずりの青年にこれまた一夜かぎりのお相手を頼み、どーせ今晩だけだしな! と開き直ってさんざんな痴態を晒します。

が。

もう二度と会うはずのないその青年に、なんと勤め先の高校で、教師と教育実習生という形で再会
まぁ普通に考えて悪夢以外の何ものでもないですよね。

あれよあれよと言ううちに、

「あの夜のことバラされたくなかったら身体で口止めしてみな」

という流れに。
お互い惹かれ合ってるのになんか面白いぐらいすれ違うんですよね。
つーか青年!
初登場時はあんなにいい人だったのになんでいきなりSに目覚めてんだ。


最終的にはわだかまりも解けてめでたしめでたしで、攻の若さ故の微笑ましいあれこれが後半に2本書き下ろされております。

しかし、今回の受。
三十を目前にした男にしては、なんだ、歪んで捩れてると言うよりなんか幼い。
口調とか、いやそれはないだろー!
みたいなしゃべり方をするので、特に最中なんかはどう頑張っても年上受とは思えなかったのでした。
私の脳内では大学生×中学生くらいのノリでした。
28の男が「やだやだっ」とか言ってたら、さすがにちょっと引く……。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手