ブログネタ
ボーイズラブ・レビュー に参加中!
DEADLOCKDEADLOCK
英田 サキ 高階 佑

徳間書店 2006-09-27
売り上げランキング : 11499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


刑務所モノです。
命懸けの世界です。
ついでに受のバックも常にデンジャーゾーン。
男しかいない世界というのは、色々な意味で危険がいっぱいです。

妹はこの本を連休中に私の部屋に持ってきて、

続き買ってな、待ってるから!」

と言い放って去っていきました。
……ハメられた!!
続きがないなら買うしかないじゃないか、畜生め!
最近、不精者に成り下がった妹は自分で発掘せずこのブログを見て私の部屋の本を漁りにきやがるのです。


以下ネタバレ妄想注意!
紹介文です。

同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと!! 密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く同房のディックは、クールな態度を崩さない。しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて…!? 囚人たちの欲望が渦巻くデッドエンドLOVE!!

とりあえず、テロリストを捜す前に自分の身を守らなければならないユウト。
彼はとっても美人さんだったので、あっちからもこっちからもバックをつけねらわれて大変です。刑務所って怖いところだなぁと思いました。
穴さえあればなんでも良いというところまで追いつめられるというのは、ちょっと想像しにくい世界です。

そんなデンジャラスな世界で繰り広げられる男たちの闘い。
たとえば弟分をゴー○ンされてきっちり落とし前を付ける男がいたり、病床にありながら人種間闘争に歯止めを掛けようとする男がいたり、仲間と恋人の復讐の為にCIAの契約エージェントとして潜入捜査をしている男がいたり。
みんな熱いです。

そんな中、冤罪でぶちこまれてしまったユウトは、釈放の条件としてFBIから提示された男を捜していきます。
で、その条件に恋した男・ディックがぴったり当てはまると知って愕然。
本人に直接確かめようとしますが、その矢先に暴動が勃発。
その騒ぎの最中に、お目当ての男が別にいたことが明らかになりますが、そのターゲットはまんまと逃亡してしまいます。
暴動中に立てこもったところで愛を確かめ合った二人は、いったんここで別れることになります。なぜなら、逃げた男を追いかけてディック(攻)も脱獄してしまったから!

……この辺の流れにさして疑問を抱けないあたり、アメリカの治安にちょっとどころではない不安を感じます。


今回の受と攻は、刑務所の中で知り合います。
受は非公式とはいえFBIの息がかかった元腕利きの麻薬捜査官で、攻はCIAの契約エージェント。
この二人が同室に放り込まれるわけです。
そこを、なんだこのトンデモ設定、と白けさせないあたりがすごい。
あっさり丸め込まれて存分に萌えてしまいました。


……さて、続きはいつ届くんだろうなぁ。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手