Jgarden戦利品

初☆J.GARDEN参加です。
華々しいかどうかはともかく、また新たなるイベントデビューを飾ってしまいました。
ははは。
そのうち足抜けするかもって、いつ何処で誰がいったんでしょう、もう思い出せません。

お盆と正月以外の上京だったので、前日はめっちゃ久々に東京の友人と会ってひたすらモノを食いながら喋ってました。

「で、何のためにこの時期に東京なん?」

「いやその、イベントで」

「またか! お台場か!」

「いんや、今回は池袋」

「さようで……」

その友人は一般人なのですが私が腐女子なのを知っているのでした。
執事サロンに引っ張っていかれた、わりと気の毒な人でもある)

何はともあれ、参加してきました。
絶対、当日にいきなりはたどり着けないわ、ということで、宿泊はサンシャインシティのプリンスホテルにしました。
で、当日、この時間に出たらどんだけ迷っても10:45には間に合うよ!
と、9:50にチェックアウト。

そしてきっちり迷いました。
同じ敷地内で器用な真似ができたもんです。
(さすがに10時過ぎには会場に入れました)


基本的にはコミケよりまったりした雰囲気でした。
そして建物の中なのであたたかい!
カーディガンを羽織っていて暑いくらいでした。
お手伝いさせてもらっているスペースの準備が完了してから、いざ買い物へ!

とりあえずカタログの購入からスタート
大丈夫か私!

というか、作家さんの名前は覚えていてもサークル名をほとんど認識していなかったことを思い出して早くも挫折しかけ。
それでもなんとか、カタログの薄さと見やすさに励まされて目次から全サークルCHECKを敢行しました。

最初みかんの間にいたので、そこから順次、お目当てのサークルさんを巡回。
なにしろそれほど広くないので、あまり(まったく、ではない)迷わず比較的短時間で完了し、委託スペース目指してきんかんの間へ。

委託スペース、もの凄い人集りで、スタッフの方が声を張り上げて「委託販売は11:20からとなっております!!」と叫んでいます。
何が始まるんだろう、とぼんやりしていたら、20分になった途端、待ちかまえていた人々がもの凄い勢いで申し込み用紙らしき紙に突進、ペンを鷲掴んで電光石火の早業で記入→購入場所に列形成……。
みんなすごすぎです。
30秒くらい状況を観察して申し込み方法を把握し、申し込み用紙に記入した時には、購入用の列は凄まじいことになっておりました。

全体的に、みかんよりきんかんのほうが皆さん殺気立っていたような気がします。
物理的に狭いからそう見えただけでしょうか。


個人的大事件としては、ほとんど生まれて初めて! 自分から作家さんに話しかけてしまいました。
チキンなもので、自分から話しかけるのってすごく苦手なのです。
他の人がお話ししていたらまず無理だし、人がたくさんいても邪魔になると思うし、なにしろあの作品をこの人が!! という興奮とか、恥ずかしさとかがミックスされて初めの一声がどーっしても出てこないのです。
過去、某原画展でサインの列に並んだにもかかわらず、本人を前に「応援してます頑張って下さい」の一言すら言えなかったヘタレなんです、はは。

でも昨日は時間も早くて、そのスペースにはまだ他の人が来ていなくて、なんとなくコミケほど殺伐としていない周りの雰囲気も後押ししてくれて、しかもその作品をまだ読んでそれほど経っていなくて、ぽろっと声が出てしまったのでした。
たぶん、読みましたここが凄かったです、面白かったです、頑張って下さい、みたいなことを言ったと思います。
緊張しすぎて自分がなに喋ったのかほとんどまったく覚えてません。
まぁなんつーか、ダメダメですね!


あまりたくさんは買いませんでしたが、充実したイベントでした。
その後、夕方から別の用事があって場所を移動して、19:30の新幹線で帰宅。
フラフラしつつ戦利品を確認して……確認して……時間を巻き戻したくなりました。

この鞄に入らないこともないけど本が傷むといけないから最後、帰る時に。


と思った私がアホでしたいやバカでした。

いやちょ、邪道の新刊!!!!!

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手