ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
執事は指先で誘惑する執事は指先で誘惑する
こたにみや

オークラ出版 2007-11-23
売り上げランキング : 252166

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


執事が誘惑するって言うから主従下克上ボーイズラブか!?
とルンルン気分で読み始めたら、なんか学園モノでちょっとびっくり。
いい加減、買う時に裏表紙のあらすじ読むクセをつけるべきかもしれません。

なんでタイトルが執事なんだよという話ですが、ま、執事は出てくるんです。
執事の卵が。

じゃあこの学校って執事養成学校なの?
となりますがそれもNO!
もちろん執事も育てますが、同時にご主人様の育成もやってます
というわけのわからん学校なのです。
どこのエ口ゲーかと思いました。

そう……。
学園モノは学園モノでも、設定がファンタジースクールLOVE、なのでした。

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。

就職浪人となってしまった小原夏希は、舞い込んできた私立陽成学園高校での臨時講師の話に一もにもなく飛びついた。が、なんとその学校は帝王コースと執事コースからなる、『主従養成学校』だった! ある日、教員寮が満杯だからと、学生寮に住むことになった夏希の部屋に、ノックもせずに入ってきた男がいた。それが執事コースの生徒の秀人だ。秀人に勧められるまま、ワインを呑んだ夏希は、秀人とエッチをしてしまい!?

執事コースはヨシとしよう。
執事養成コースならまだ現代にもありそうなものなので、そんなには気になりません。
が、なんですかこの、

帝王コースって!?

しかも、この2コースからなる「主従養成学校」って。

入学と同時に帝王コースの生徒には執事コースの生徒が付き、生徒同士で主従関係が成立してしまうという、それって教育上どうなのかしら? な人間関係が学校から与えられるのです。

なんかもう、ボーイズラブ界における受攻育成牧場としてそのまま機能しそうなこの学校。
お好みのシチュエーションがよりどりみどり! という感じでしょうか。


法律で決まってる通常のカリキュラムとかあってなきがごとしです。
どちらのコースもそれぞれのエキスパートを育てる為の授業を詰め込むので、通常授業のコマはざくざく削られます
しかも、生徒はその少ない授業すら真面目に聞かず、机の上にノーパソ広げてやれ株取引だのFXだの持ち会社の会議がどうのとやるもんですから、そもそも授業として成立しません。
教師が授業中に生徒のパソコンを覗き込もうものなら、

「極秘事項なんで見ないで下さい」

とかぬかしやがります。
授業中に極秘もクソもあるかよ。
内職が見つかったら即没収というのが古今東西の法則だと思ってたんですが……この学校はそうではないらしい。
わざわざ高い金払って内職しにくるなら家庭教師でも雇って帝王学詰め込めばいいのに。その方がよっぽど効率的です。
帝王コースのお子様たちは入学時に持参金を最低一千万持ちこんで、卒業までにいくら増やせるか、とかやるらしく。
学年が上がるとすでにいくつかの会社を経営する社長になっていたりするとかしないとか。

高校生の分際で社長!

高校生の分際でM&A!!

法的に大丈夫なのかと心配になってきます。
だって未成年ですよ。16歳とか17歳で企業買収とかできるんですか。
なんかこの設定を見てたら、飛び級を繰り返して二十歳までにアメリカでMBA取得、二十代前半で大財閥の総帥とかいうお花畑設定もまともに感じるから恐ろしい。
しかもワインなら多少飲んでもOKとか学校が認めてるって。

ここはフランスか!?

治外法権にもほどがあります

もう、設定に突っ込むだけで疲れてしまいそうです。
ちなみに今回は年下執事攻で、お相手は新人の臨時雇い教師です。
寮でこっそりビール飲んでたら、ノックもなく部屋に入ってきた執事コースのトップを走る生徒にワインを勧められて酔わされ、そのままおいしく頂かれてしまうというお決まりコースを一直線。 しかも初めての時なんか自分ひとりでイって満足して受はそのまま放置されたという……。
もう従者としても攻としても両方失格! 
というか、押し倒しておきながら自分だけ気持ちよくなってさっさと終わるとかサイテーなんじゃ。

つーか、可愛いと思ったから、という理由で目上の人間にお酒を飲ませて据え膳にして頂いてしまう執事が成績トップ。

この学校は授業料泥棒に違いないと思いました。


そして、カラダから始まる恋もある~ということで、既成事実が成立したあともたいした事件はなく、あっさり終了してしまうこのお話。
メインイベントは文化祭での執事喫茶という、笑うべきか突っ込むべきか本気で悩むシチュエーションが提供されました。
アフタヌーンティーセットが3千円、紅茶が1杯千円って!
文化祭の執事喫茶でリッツカールトンと同レベルの値段設定ってどんだけお高くとまるつもりなんだ。
それが繁盛するって……日本が不景気だってことを忘れそうになりました。


なんかこう、色んな意味で突っ込みどころ満載で楽しかったです。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手