LOVE MODE 3 LOVE MODE 3
志水 ゆき

ビブロス 1997-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブコミック・レビュー


LOVE MODE祭りが続いております。
3つ目のカップルは、1巻で本当は高宮とデートするはずだった「いずみ」が受でございます。

この「いずみ」は、男同士専門会員制秘密デートクラブのNO.1を張っている超売れっ子という設定なのですが、相手との待ち合わせ先で発作を起こしてばったり倒れてしまうほどの病弱でもあります。

良くそれで最後までアリのデートクラブでトップ張れるよなぁ。

と、実は密かに思ってました。


きっと単価が高いからやっていけたのね。

ちなみにこのクラブのNO.2が攻男なんですが、なんとなく納得。
水商売での男と女の収入の差というイメージで!
(女の子の方が収入が高いイメージです、私の中では。
実際の具体的な数字は知らん。)

以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。

高校生の嵐は夏休みのボランティア活動で勘太郎じいさんの世話をする事に。その内じいさんの隣に住む“男なのにべっぴんさん”いずみと仲良くなるが、彼は男専門高級ホスト・NO.1で!?

この隣のおじいさんがなかなか良い味出してます。
ちょっとした脇の人々が生きてる感じがするから面白いのかも。

いずみの恋のお相手はとっても健全に育ったやんちゃな攻男。
この真っ直ぐ育った青年に、いずみはどうしても自分の立場を告白できません。
なのに、元客に家の庭先でゴー○ンされているところを目撃されてしまいます。
これは可哀想でした。
(ゴー○ン魔は嵐(攻)に強制顔面変形くらって全身血まみれで病院送り)

嵐はいずみの主治医からいずみの職業を教えられます。
守秘義務? そんなモノはこの世界に存在しません。
この主治医(2巻で登場した蒼江の兄)、いずみの知らないところで彼の仕事内容から親の借金のカタに攫われてゴー○ンされたトラウマ持ちの過去までしっかりバラして下さいます。
よく考えなくても相当非道い話です。

嵐は多少なりともショックを受けますが、やっぱりいずみが好きな気持ちは止められず男らしく正面から告白。二人は結ばれます。

でもやっぱりアブノーマルな道に好きな男を引きずり込む決心が付かないいずみ。
いやもうホントに良い子です。
思いを断ち切る為に自分に入れ込んでくれている客のお供で海外まで飛んでいこうとしてしまいます。

……このお客さん、売れっ子美容師っぽいのですが……。
1年間もNO.1ホストを専属として雇い、さらに海外での生活費から娯楽費まですべて面倒を見る。――それだけの収入が、一体どこから湧いてくるんでしょう。
いずみは絵によると結構な豪邸住まいです。
NO.1ですから相当な収入があると見て間違いありません。
彼を擁するデートクラブは、いずみに支払う数倍の値段を客にふっかけているはずです。
会員制ですから、たぶん年会費だのなんだのも相当額かかっています。

誰か私にカリスマ美容師の年収を教えて下さい。


結局、いずみは海外へは行かずに嵐と恋人同士になり、デートクラブは引退します。
足抜けしやすいにもほどがあります、会員制秘密デートクラブ。


まぁとにかく、かれこれあったけど幸せになれて良かったねと言うお話。
トラウマ持ちの性格の良い美形受とかクリーンヒットです。

あー面白かった。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手