ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
人気俳優は愛犬家人気俳優は愛犬家
祐也

コスミック出版 2007-11-16
売り上げランキング : 255756

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


セシル文庫って、こんなんあったっけ。
届いたらあんまり見かけない装丁で、おや? と思いました。
最近創刊されたんでしょうか。

表紙はおとなしめで良いんですが、裏が。
いや、イラストはないんですけど、薄紫→桃色→白のグラデかかってます。
紫に桃色ですよ!
なにも萌のシンボルカラーをダブルでぶち込まんでもいいろうに。

ちなみに今回の攻は、さくらんぼの癖にテクニシャンというボーイズラブ特有の法則を真正面からかまして下さいました。


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
桐原由宇は『ワンニャー倶楽部』に勤める新米ペットシッター。 新規の依頼を受けて住居を訪ねると、そこは超高級マンションで、依頼主はなんと人気沸騰中の美形俳優、天音響だった!響は大中小の犬を飼っていて、わんこ専用サロンに、宝石付き首輪、犬も入れる大風呂と、半端がないほど徹底した犬ばかぶりだった。 呆れながらも由宇は、日々をすごすうちにときめきを感じ…。

どんな高級マンションだろうとメイドさんが毎日掃除してくれようと、ヨークシャーテリア(小型犬)にボルゾイ(超大型犬)にサモエド(大型犬)なんつー毛の長いのばっかり室内飼いにしたら、家中毛だらけですよ!
どれか1頭ならともかく3頭まとめて室内飼いって正気ですかと思ってしまいました。
しかもサモエドの躾がなってない状況で!
そこらじゅうの家具はボロボロ間違いなしです。
どうでもいいですが今回の飼い主さんは愛犬家とは言えないんじゃないかなーと思いました。

さて。
肝心の恋愛面ですが……。
色々と面白かったというかなんというか。
基本、攻の性格にむかつくというか。
なんか鼻につくんですよこの攻!
生まれてこの方たいして苦労もしてないのに金にも容姿にも才能にも恵まれ、使う端から金が増えていくんだとうそぶく恋愛未経験童貞24歳!
はっきり言ってこの男、人生舐めきってます。
可愛くないんです。

一目惚れしたペットシッターをやっとの思いで口説き落として最後まで事を為し遂げたと思いきや、なんと受は酒で記憶が飛んでいて、愛の告白を受け入れたことどころか最後まで致しちゃったことすら覚えていないと言うお約束まで発動
あーあ、せっかくシェリー酒飲んでもらってラブラブだったのに残念。
というかあんまり酒飲んだことない二十歳に結構度数の高い酒を飲ませる危険は考えなかったんですか。

それにしても、酒でたいして緊張感がなかったとはいえ、お互い初めてで良く最後まですんなり事が運んだものです。
下手したら流血沙汰です。

お話自体は、もうあらゆる意味でお約束通りというか。
何とかくっついたら、今度は攻を溺愛する兄が現れて弟の恋路を妨害。
でも深刻な状況に陥ることもなく、攻がちょっとスランプになったくらいで誤解も解け、あっさり解決、困難を乗り越え二人の絆は更に強まる雨降って地固まる方式によってさらにラブラブに。
可哀想なお兄ちゃんは、馬に蹴られる前に最愛の弟に捨てられかけてあっさり白旗をあげておりました。
しかも秘書から、

「犬の恋人を紹介されるよりマシでしょう」

と訳のわからん、慰めと見せかけた追い打ちを掛けられ、

「いい歳をした弟をそこまで溺愛できるなんて『キモイ』」

とトドメを刺されます。
いい歳したスーツの男が『キモイ』と言うのもなんか微妙ですが、この秘書、良い味出してます。


なんといういか、設定とあらすじが上滑ってしまった感が強くてキャラが良くつかめないまま終わって、ちょっと残念でした。
しかもつかめないのに攻はむかつくという二重ダメージ

なんにせよ、ワンコ達はまともに世話してくれる人に巡り会えて良かったと思います。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手