ブログネタ
ボーイズラブ に参加中!
ダブル・トラップ Love&Trust EX. ダブル・トラップ Love&Trust EX.
榎田 尤利

大洋図書 2007-11-09
売り上げランキング : 50876

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボーイズラブ・レビュー


昨日の朝に注文したら、1時間後には発送完了のメールが来て、今日の朝もう宅急便が届いてびっくりしました。
お急ぎ便じゃないのに。
そんなわけで、発売日とほぼ同時に読了できました。

ここ最近の榎田作品では一番楽しめたかも知れません。
やっぱりアダルトカップルが良いです。
といっても今回のメインは過去の話なので、核(受)はまだハタチですけど。


以下ネタバレ妄想注意!


紹介文です。
こんなとこに、人魚がいやがる。 若くして誠龍会幹部になった沓澤亮治は、ある日、ホテルのプールでひとりの男と出逢う。 色香と禁欲を併せ持つ美しい男、坂東核だ。 誠龍会内部の問題を抱えていた沓澤は、問題解決のため、核を手に入れるため、核と天の兄弟の経営する『坂東速配』を利用することに。 しかし、核を知るに連れ沓澤は本気で惹かれるようになる。 ヤクザが大嫌いなはずの核もまた沓澤にはなにか感じるものがあって・・・!? 最高級の男たちのプライドと意地を賭けたエギゼクティブ・ラブストーリーついに登場!!

ヤクザと危険な宅急便屋さんの馴れ初め編でございます。
ホテルのプールのジャグジーで核を見つけた沓澤の第一印象に盛大に吹き出してしまいました。


――こんなところに、人魚がいやがる。


いやいねーよ!
いくら美人がほぼ全裸で水につかってたからって、男相手に人魚とは!!
人魚といえば美人のお姉さんと相場が決まっていると思っていたので、この比喩はちょっとどころじゃなく笑えました。

出会ってからは、それなりの駆け引き有り、ちょっとしたスリル有り、そしてもちろん濃厚なエ口もばっちりのジェットコースター・ストーリーとなっております。
テンポ良くさくさく進んですっきり終了。
べたべたな兄弟愛もあまり見ずに済み、良い感じでした。
ちなみに、仕事の一環としてバーで狂犬並に大暴れした弟の天は、留置所に1泊。
ヤクの取引現場を演出していたため、怖い警察官達にあれこれ聞き出されそうになった天は、机の上にあった白い錠剤(ヤクに見せかけたラムネ菓子)をぐわっと掴んでぼりぼり食ってしまいました。
しかも、隣に立ってた刑事を捕まえて、そいつの口にも放り込んだものだから大変です。
ヤクだと確信していた警察官達はさぞ慌てたことでしょう。
(不本意に摂取させられても法律に抵触するんだろうか……)
でも、いくらラムネの味がしたからって、やっぱりきちんと分析して結果が出てからじゃないと釈放してもらえないような気がするのですが、あっさり1泊で帰宅しております。
(それ以前に、相当暴れまくって警官何人も殴り倒してるはずですが、そのへんは不問だったんでしょうか)


なんにせよ、無事目的を果たしてめでたしめでたし。

そのあと、時間がだいぶ飛んで、二人が身体だけのお友達から恋人に昇格するお話が収録されておりました。
この1話で二人の関係がきれいにまとまっていてよかったです。
我を忘れて沓澤を呼びながら走る核は可愛かった……。

    ↓WEB拍手です↓
   web拍手